日々のだらだらを


by catsleeps

2007年 12月 08日 ( 1 )

2週間で落ち着いて

……こないです。

とりあえず、今日は、
東京の検察修習がどんな感じかを、
少しだけ聞いてきました。

初めて地下通路を通って法務省まで行きました。
身分証明証を出さないと通れないので、
なんだかドキドキ。

終局処分はかなり読んでおかないとダメみたいです。
あと、検察講義案で手続的な部分を押さえておいたほうが
良いみたいです。

あとは、配属部で歓迎会があったり、
保全部で修習があったり、
書記官の職務の講義があったり。

やっぱり実際にどう手続が進むのかを見ると、
具体的なイメージがもてて良いです。
楽しい、楽しい。

保全部はもう少し時間が長いほうがよかったなあ。
仮差押え1件と、仮処分1件だったので、
バランスはよかったかと。

前も書きましたが、帰りは19時過ぎが平均的。

部によっては、裁判官が全員いなくなるので、
18時30分には絶対帰ることになったりするらしいです。
検察は17時30分ぐらいには帰れるみたいです。

僕が配属された部は、
かならずといっていいほど、
裁判官のどなたかが残ってるので、
記録を必死になって読みます。

とりあえず全件傍聴なのです。
厳選して傍聴、記録読み、という部もあるそうです。

傍聴している時間は記録が読めないですから、
だいたい夕方から夜にかけて記録を読んで、
一生懸命手控えを作っておきます。

これが大変。

事案を把握して、争点を把握して、
証拠から心証形成をして、とかやっていると、
あっという間に時間が過ぎていきます。

20時近くなると疲労で頭がシビれてきます。
裁判官って大変だなあ。

そうそう、あとは第1回目の要件事実勉強会の
ブロックダイアグラムを作ったり。

要件事実はもう少し必死になって勉強しないと、
落ちそうなヨカーン。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-08 00:25 | 実務修習のこととか