人気ブログランキング |

2007年 11月 06日 ( 1 )

司法修習生は

別に修習先に「労務を提供」しているわけではないので、
労働者ではないそうです。

だから、労働法の休日の規定の適用はなく、
1年365日、24/7で、修習に専念する義務があり、
その対価というか補償として、給料が出るみたいです。

な、なるほど……。

東京のガイダンスの主な内容は、
守秘義務×3、
社会人としての自覚をもって×3、
でした。

弁護修習は、各弁護士会で、
プログラムが少しずつ違うようですね。

検察では全体の説明があった後、
小さいブースで個別の質疑応答が約5分程度。
事前に現段階での志望の%をアンケートに書かされます。

裁判所では、ガイダンス後に、
少人数のグループに分かれて、
裁判官との懇談会がありました。

やるべきこと
・友人の結婚式のスピーチの準備
・ゼミの教室予約
・EM購入
by catsleeps | 2007-11-06 02:29 | 実務修習のこととか