人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

少年部修習

すっかり忘れていましたが、
先週は、少年部修習のはじめの一歩として、
少年部修習に際しての心構え・手続について、
裁判官と調査官の講義がありました。

改正法で、少年審判がどうなるか、という話、
被害者の審判傍聴と少年の教育的機能の調整とか、
タイムリーだったので、とても興味深かったです。

そういえば、少年審判の白表紙ももらったのに、
全然目を通していない気がします(汗)。

あ、あと、少年事件の件数自体は最近減少傾向にあるそうですが、
単に少年に該当する世代の人口が減ってきているだけで、
比率としては昔とそれほど変わっていない、むしろ増えている、
という話は、なるほどなー、と思いました。
統計に騙されやすいな>自分(笑)。

今週末は、家で倒れて寝ていたら、
あっという間に過ぎていきました。
あとは少し片付け。

修習前にゼミで教えていたロー生から、
択一突破のメールがあったので、電話。

昨年、うちのローでは、
修了生が在学生にゼミができたのですが、
時期が夏ぐらいからだったので、
合格しなかった人もいました。

で、残念ながら落ちてしまった人の
ゼミに参加していた在学生から、
クレームが来た(裏切られた?信用できない?)とかで、
今年は、修了生によるゼミをやるかやらないか、
どうも不透明みたいです。

まあ、うーん、そういう人でも、
いろいろ調べてレジュメ作って、
一生懸命ゼミしていた(しかも当時は評判が良かった)ので、
裏切られたとか、結果だけ見て言ってしまうのはどうかと、
ちょっぴり思います。

だって結果発表前なんだから、
その人が落ちたりするリスクは常にあるわけで、
それでもいいと思ったからこそ、
そのゼミに参加したわけで……、
というわけではなかったようです。

世知辛くて、切ないなあ。
by catsleeps | 2008-06-15 22:49 | 実務修習のこととか