日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ミニ模擬裁に向けて(冒頭手続)

それでは開廷します。
被告人は証言台の前に出てください。

あなたのお名前はなんですか。
生年月日はいつですか。
本籍はどこですか。
住所は。
職業はなんですか。

これから、
検察官があなたに対する起訴状を朗読しますから、
そこでよく聴いていてください。

それでは検察官どうぞ。

公訴事実、罪名及び罰条。

この起訴状はあなたのところに送られているはずですが、
受け取って目を通しましたか。

これから、あなたに対する××被告事件について、
審理をしていくわけですが、
その前にあなたに注意しておくことがあります。

あなたには黙秘権というものがあります。
これはどういうものかというと、これから先、
検察官弁護人裁判官から質問されることがあると思いますが、
一切答えなくてもいいですし、答えたくない部分についてだけ
黙ったままでもいいという権利です。

逆に、発言をするのも自由ですが、
発言した場合、その発言があなたの有利な証拠にも、
不利な証拠にもなると言うことを忘れないでください。

以上を前提にしてお聞きしますが、
この起訴状記載の事実について、
なにか違っているということはありますか。

弁護人のご意見は。

*こんな感じかな。
[PR]
by catsleeps | 2008-06-17 00:18 | 実務修習のこととか