日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イギリスでは

量刑の基準(sentencing guideline)があるそうで、
結構機械的に量刑が決まるので、
あんまり迷ったりしないそうです。

裁判員制度になると、日本でも、
最高裁が量刑の基準とか出すみたいですが、
なんで今までなかったんでしょうね。

昔、検察官の先生に聞いたのは、
裁判官は、職権の独立から、
他の裁判官のした量刑を参考にすることをしない、と。

だから、
検察の求刑の8掛けぐらいが相場になっているから、
検察官が量刑調査に基づいて、
適正な相場の求刑をすることで、
日本全国どこで裁判を受けても、
刑のバランスがとれているとのことでしたが、
今、刑裁で、量刑調査やってるしなあ……。
本当だったのかしら……。

午前中は、法曹会から出ている記録をつかった
記録演習の、部ごとの個別討論+全体討論。

否認事件における事実認定のトレーニングと、
裁判官による合議の追体験が目的だそうです。

修習生は「××な感じ」とかファジィな言葉で合議するけれど、
もっと「自分はこう思う。根拠は、この証拠がこう言っていて」と、
明確に主張することが大事ですと言われました。

午後は、新件を1件傍聴。
[PR]
by catsleeps | 2008-06-09 21:45 | 実務修習のこととか