日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

めずらしく

今日はお昼休みを除いて事務所から出ませんでした。
その割にはなんかぐったりしてるなあ。

なんとか生きている今日この頃、
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

ソフトサラダが美味しいです。
バリバリむしゃむしゃ。

気がつくと10月ももう終わりが……。

ヤマザキマリ「世界の果てでも漫画描き」の1巻を読みました。
キューバに旅行に行ってみたいなー、と思いました。
影響受けまくりです。

ローの同期の1人がものすごくマーケティングを勉強していると聞き、
一緒に研究会でもしませんか、と言ってみようか迷い中。

ちょっと期が上の先生から、
「1年間、仕事だけに集中すれば、見えてくるものがあるから」と言われました。
なるほどー。

(仕事だけに集中していないのか、という疑問はさておき)仕事がんばります。
今週は怒濤のゲラ校正(←仕事か?)なので、気合いいれなくちゃ。
[PR]
# by catsleeps | 2010-10-26 19:37 | 弁護士業務のこととか

初立川支部

先日、初めて立川支部に事件がかかり、
行ってきました立川支部。

立川支部から事務所までかかる時間を比べると、
自宅から立川支部までは、なんと1/4で行けるという便利さ。
事務所に行くより近いのです。

立川支部は、新しくてキレイなのですが、
待合室に入り口が2つあったり、
中身はスッキリしてそうで、スッキリしていない作りでした。
案内図を見ても、パッとわからない感じ。

残念ながら、まだ地下の食堂はチャレンジしてません。
次行く機会があったら、寄ってみたいと思います。

電車に乗っている時間が長いので、
本を読みたいのですが、居眠り時間になってしまいました。

立川駅のe-cuteの本屋が結構好きで、
帰りがけに、面白そうな本を何冊か買いました。
読んで面白かったら、書くかもです。

そうそう、今は、
カーマイン・ガロ「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」(日経BP)
を読んでいるのですが、これがとても面白い。

プレゼンと言っても、せまい意味のプレゼンじゃなくて、
とーっても広い意味で、なにをどうプレゼンするのかを考える作業が、
仕事に役に立つと思います。

英語の勉強にもなるので、一石二鳥な感じです。

まだ半分ぐらいですが、3000円分ぐらいの価値があると思います。
(かと言って、これ以上読み進めても高くはならない気もします)
値段は1800円なので、だいぶお買い得だと思いました。
[PR]
# by catsleeps | 2010-10-15 23:02 | 弁護士業務のこととか

先日

ローの同期の結婚式に、同期と出かけたのですが、
帰りの電車の中で車の話になったときに、
「最近アウディのこと書いてある本を読んでさー」
「あ、それって」と話題になったのが、
山崎将志「残念な人の思考法」(日経プレミアシリーズ)。

続編(?)で同じ著者の、
「残念な人の行動習慣」という本もあるのですが、
両方とも、残念といわれてしまう人と、
いかに自分が同じことをやっているかがわかり、
とても勉強になりました(笑)。

1000円分ぐらいの価値はあったかな、と思って、
値段を見たら850円だったので、
150円分ぐらいお得だと思います。

フレームワークって役に立つよ、という話とかも、
なるほどねー、とか思いましたが、
その後に読んだ、大前研一氏の、
身も蓋もないプレジデント2010.11.1号の記事を見て、
それもそうだなー、と思ったり(なにがどうなんだ?)。

あと、桝田淳二「国際弁護士」(日本経済新聞社)も、
いろいろと面白かったです。

留学とかは行く気はまったくないのですが、
知らない世界のことがわかるのが、なんとなく楽しい。

宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」8巻も、
相変わらずなごみ系の面白さでした。

さて、同期の結婚式では、
超ひさしぶりの劇的な再会もあったり、
前泊した際に旧交をあたためたり。

他方で、せっかく誘ってもらった、
結婚式の二次会には行けなかったこともあったりで、
楽しかったり、残念だったりしている今日この頃です。
[PR]
# by catsleeps | 2010-10-14 22:55 | 弁護士業務のこととか

テルマエ・ロマエ2巻

読みました。

相変わらず和む面白さです。
温泉とか銭湯とか行きたくなりましたデス。
[PR]
# by catsleeps | 2010-10-06 23:31 | 弁護士業務のこととか

最高裁

2010/9/25一部修正しました。

「このため最高裁は、日弁連に対して2度にわたって質問状を出した。「大学で奨学金を受けた者が貸与を受ける事態は当初から想定されており、そうした点も考慮して貸与額、猶予期間、返済期間が定められている」と、貸与制への移行に無理はないという立場を鮮明にしている。」
http://www.asahi.com/national/update/0918/TKY201009180163.html

と、ボ2ネタで詳解されていた記事ですが、
なんで最高裁がこんなことに口を出して来るんでしょうか。
政策論でしょ?と思ったり思わなかったり。

こんなことされると、修習生の給費制廃止は、
財務省からずーっと狙われている裁判官の俸給の削減を見逃してもらう代わりに、
そっと最高裁から差し出された生け贄、という、
まことしやかな嫌な噂(よく耳にするのですが)が信憑性を持ってきます。

生け贄がなくなったら困るよなー、たぶん。
いや、噂が本当だったら、ですけれど。

それに、「無理はない」って許容性の議論にしか過ぎなくて、
そうすべきだっていう必要性はどこにあるのでしょうかー。
日弁連は、給費制にすべきではない、という「べき」論をしてるのに……。
無理がなきゃなんでもしていいのかなあ(はあと)。

司法制度改革では裁判官の増員だって要請されていたはずなのに、
そんなのまるっとどこまでも無視していることについては、
気にしてないみたいです。

裁判官の増員も無理はないですよね?

日弁連も質問状でも出せばいいのに、と思います。

同じ記事。

「また、日弁連が論拠に挙げたデータにも触れ、「修習生の47%は借金がないのに、全員一律に給与を払う必要があるのか」「新人弁護士の4分の3は初年度の年収が500万円超なのに、返済は困難といえるのか」と指摘。」

日弁連は、こういう情報は、地道なアンケートで集計しているのです。
修習生の47%って、回収率は検討したのかな、と疑問。

アンケートからこぼれてる借金層もいっぱいいるし、
新人弁護士の給与も、低い人ほどアンケートに答えたがらないでしょうし、
ましてや、弁護士は、そこから弁護士会費や保険料とか
判例検索サービス費に書籍代とか、
いろんな経費が差し引かれていきます。

毎月(だったかな?)2万円の書籍購入のためのお金が出る人たちとは違うのです。
※コメント欄でご指摘いただきましたが,もう廃止されているそうです。
関係各位のみなさまには事実と異なる説明したことを謹んでお詫び申し上げます。

みかけの年収でどうこう判断するのは難しいと思うのですが、
そのあたりを一切考慮しないかのようなご発言は、さすがです。

うん、ずーっと大昔から給費をもらってきた方々の中でも、
一律に給与を払う必要はないとお考えの方々から、
遡って給費を自主返納とかいう動きがあれば、
非常に説得力も出て、かっこいいのになあ。

いっそ新合格者からとかいわずに、
返せる状態の人から、修習期にかかわらず、
みんな返すようにしたらいいんじゃないのか、
とちょっと思ったり。

たまには好き放題言ってみました(あ、いつもか)。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-21 03:07 | 弁護士業務のこととか

なんでも

法曹人口政策会議というところがあり、
合格者を何人にすべきか議論しているようなのです。

そこでは、宇都宮会長が選挙のときの公約で、
合格者数1500人を見据えながら、と言っていたことをとらえて、
合格者を1000人まで減らすべきだということを言う人もいたりして、
現状維持論者とかは袋だたきに遭うそうです。

へえ。

……へえー。

そんなに人数減らしたいなら、弁護士の資格も更新制にして、
5年ごとに択一でもすればいいんだ、債権法改正とか、
金商法とか入れちまえ、といっている同期もいたりして(誇張してます)、
相変わらず、上の期の先生方は、あれな考えの人が多いようです。

ていうか、なんでそんな人選なんだ?と思ってみたり。

最高裁からも2つめの質問状が来たそうですね。
どっかで報道されていないかなー。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-18 12:23 | 弁護士業務のこととか

なんのための効率性か

これからの100年を見据えた政治家の視点もなく、
これまでの100年を踏まえた歴史家の視点もなく、
表と裏を使い分ける外交官のしたたかさもなく、
単に効率性の観点から、鬼の首をとったかのように、
予算をバッサバッサ切っていくのは、
効率性の追求を自己目的化した子供みたいなもので、
なんのために効率化を求めるのかということについて、
思考停止になっているように見えて、どうかと思う。

それはここで考えることじゃない、って、
本来考慮されるべきことを無視してたら、
そりゃ、無責任になんでもいえますよー。

どうかと思う中で、似たようなことを考えている人がいると、
ちょっとホッとします。

が。

多数派ではないんだよなあ。

いや、能力も人格も僕なんかより優れた先生方だとは思うのですが……。
割り切れない僕があれなのか……(どれ?)。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-18 12:00 | 弁護士業務のこととか

労働事件

昨日、なんとなく、
今まででやった労働事件を数えてみたのですが、
解雇が1件、雇止めが1件、割増賃金請求が1件、
未払給与が2件でした。

審判が3件、訴訟が2件で、全部会社側のみです。
一般民事の事務所にいた割には、労働者側がないなー、
と思ってみたり。

意外と労働事件が多いので、
もう少し勉強しようと思います。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-15 18:22 | 弁護士業務のこととか

法曹養成2題

司法修習生の給与制維持=生活費貸与は延期―民主部門会議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000105-jij-pol
民主!

最高裁が日弁連に質問状…司法修習生給与問題
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100911-OYT1T00966.htm
最高裁……。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-13 23:32 | 弁護士業務のこととか

調べ物

今、事件に必要なとある条文の判例及び関連文献を、
総ざらい(約300件ほど)をしてるのですが、
民裁教官が、判タの連載に違う姓で載ってるのをみつけて、
2秒ぐらい考えて、あ、旧姓か、と思いました。

いや、オチはありません。

プリントアウトしたのはいいけど、
これ、全部読むのか……。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-09 22:03 | 弁護士業務のこととか

新司法試験

合格されたみなさま、おめでとうございます。

今年度の新司法試験の合格者数は、2,074人で,
対受験者合格率の平均は25.41%でした。

もう3000人という目標は放棄して、
合格者は2000人前後に押さえることにしたみたいです。

残念ながら落ちてしまった人からも、
ご連絡をいただきましたが、
捲土重来を期する方は、ファイトです。

諸事情により撤退される方は、
新しい道でがんばってください。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-09 21:19 | 弁護士業務のこととか

茫然自失9月

あ、8月が終わってしまいました。

会務活動のない貴重な1か月だったのに。

というわけで、某委員会の一大イベントも無事すべての日程が終わり、ちょっと安心。

もうひとつの委員会の一大イベントには出席できず、ちょっと残念。

もうすぐある一大イベントには、いったい参加できるのか、
参加費用はもう払っちゃったしなあ……。
[PR]
# by catsleeps | 2010-09-02 20:15 | 弁護士業務のこととか

贈り物

同期の弁護士に頼まれて、専門事務所を紹介したら、
素敵な贈り物をいただいてしまいました。

感謝、感謝。

さて、今日は、旧修習の2回試験の合格発表だったそうで、
昨年、残念な結果に終わってしまったロースクールの後輩から、
合格のメールが来てました。

よかった、よかった。

今年の報道は、意外とちゃんとしてて、
1回目の受験者の不合格率(8.1パーセント。12人/148人)と、
2回目以降の受験者の不合格率(21.3パーセント。16人/75人)を、
区別しているものがありました。

不合格科目は、多い順に刑事裁判の12人、
民事裁判の11人だそうです。

「最高裁は不合格率が高かった理由について
「真に法曹に求められる資質や能力を測った結果」としている。」
という日経新聞の記事。

最高裁って面白いこと言いますね。

毎日、自分の仕事の遅さと出来の悪さに悩んでいるので、
今2回試験を受けたら、受かる気があまりしないなあ。
[PR]
# by catsleeps | 2010-08-24 23:17 | 弁護士業務のこととか

床の上

最近、やることが多すぎて、
作業時間がなかなかとれないのです。

ですが、ベッドの上で眠ると朝まで寝てしまうのです。
目覚まし代わりの携帯のアラームも止めてしまうのです。

そこで、最近編み出したのが、床の上で眠ること。
夜中に、体が痛くなって、否応なしに目を覚まします。

結構おすすめです(そうか?)。

疲れがとれた気がしないのが、
玉瑕ですが(なんと読むでしょう)。

さすがに毎晩だとちょっときついかも。

反動で、本を読む時間だった電車の中が、
居眠りの時間に変わってきてます。

いあ、居眠り記だからいいんですけど。

そういえば、先週ぐらいに、
昔の勉強仲間の人たちと、
ひさしぶりに飲む機会がありました。

とても楽しかったです。

合格発表待ちの人がいたので、
秋にはお祝いできるといいなー。
[PR]
# by catsleeps | 2010-08-19 22:42 | 弁護士業務のこととか

夏休み

うちの事務所の夏休みは、
弁護士は3日もらえるのです。

お盆休みに一斉休暇ではなく、
重ならないように、少しずつずらしてとります。

とりあえず、1日だけ、いただきました。
残りはいつとろうかなー。

同期は9月にまとめてとって、
海外旅行に行くといっていたので、
それはそれで楽しそうかも、と思ってみたり。

ああ、でも高所恐怖症なので、飛行機は遠慮したい……。
[PR]
# by catsleeps | 2010-08-16 19:10 | 2回試験のこととか

ガラガラゴロゴロ

というわけで(?)珍しく事務所に1人なので、
こっそり事務所から(どこがだ?)。

弁護士になった当初は、
普通のビジネスマンが使うような手提げカバン
(それほど容量が大きくないもの)を使っていたのですが、
1日に裁判所で2件も3件もハシゴしたり、
ちょっと記録が分厚い事件だったりすると、
両手に紙袋を1つずつ、なんてことになったりしていました。

で、紙袋がみっともないと言われりこともあったり、
腰痛にもなりかねないなー、ということで、
キャリーケースを導入。

……1年半で、4台目になりました(涙)。

だいたい6か月ぐらいで1台壊れていく感じです。
車輪がすり減ってしまったり、とれてしまったり。

なんかもうこれは消耗品と思うしかないのか、
と思ったり。

どこかのメーカーで、
弁護士用に車輪の耐久性の高いものを開発してくれないかなー。
必要な機能としては、防水加工と、使い勝手のよいポケット、
PC収納用のクッション付きのスペースなどなど。

さてさて、気がつくといつの間にやら8月です。

8月は裁判所のお休みもあり、弁護士会の会務もお休みの月で、
事務所の弁護士も交代で休みをとっていくので、
少し業務が落ち着く感じ……

……はまったくしません(笑)。

日頃できずに溜まっている書籍の執筆の分担とかを、
業務の合間とかお盆休みとかに、
駆け込みでこなしていくシーズンのようです。

暑い日々が続きますが、
みなさま、どうぞお体ご自愛ください。
残暑お見舞い申し上げます。
[PR]
# by catsleeps | 2010-08-10 20:16 | 弁護士業務のこととか

弁護士はつらいよ?

少し前の記事ですが、某大手新聞に、
「弁護士になったけど」という特集が載りました。

その中で、
日比谷公園でおにぎりを食べる写真があるのですが、
あれは、その新聞社の方が「そうしてください」というので、
そうしただけのことで、事実とはかなり異なるらしいという噂を聞きました。

本当だったら、さすがだなあ。

あの記事を事務所のボスが見て、
結局その先生は事務所を辞めることになった(辞めざるを得なくなった)、
という話も聞いたのですが、それが本当だったらひどいマスコミ被害なので、
こういう話こそ、新聞社は追跡調査してみるべきなんじゃなかろうか、
と思ったり思わなかったり。
[PR]
# by catsleeps | 2010-07-27 18:48 | 弁護士業務のこととか

意識の統一

最近、国立のローで少人数のところの合格率の高さについて、
いろいろと話を聞く機会がありました。

片方は、教員の質が高くて(と思います)、かつ、
司法試験も実務も法科大学院教育もひとつの線の上にあるものとして、
司法試験に受かることが大事だということを教員の側が共通認識として持って、
ちゃんと司法試験に役に立つ教育、すなわち実務に役に立つ教育を行う、
というロースクールでした。

少人数であるが故に、学生に目が行き届いて、なおかつ、
もともと進級が厳格に判断されているとのことでした。

もう片方のロースクールも、主導的な地位にいる教員の方が、
実務家ないし実務に近いところにおられる先生で、
司法試験がどういうものかわかっていて、
教員間であんまり難しいことを教えすぎないよう、
意識を統一されているとのことでした。

朝日新聞に、和田吉弘先生のご意見が掲載されていましたが、
教員全員を実務家にする必要まではないと思うものの、
少なくとも、なにをどう教えるか、ということについて、
教員間の意識を統一できるロースクールが強いのかなあ、
と思いました。

問題はそうじゃないロースクールで、どう戦うか、
というところではあるのですが……。
[PR]
# by catsleeps | 2010-07-18 21:29 | 弁護士業務のこととか

リスケジュール

最近は、中小企業金融円滑化法のおかげで、
ずいぶんリスケがしやすくなってるそうですが、
時限立法なので、いつまでも猶予が続くわけではありません。

銀行はリスケに応じる一方で,着々と自分の体力を蓄えて、
猶予が終わったときに、見込みのない中小企業を見捨てる準備,
をしているそうです。

うっかりしてると、中小企業の人たちは大変だろうなー、
と思ってみたり。

さて、こちらはこちらで、なす債務の多重債務で、
リスケをお願いしたかったり(誰に?)。

とりあえず、今日は閥務で盆地へ移動中です。

若干、夏カゼを引いてるような気もしますが、
みなさまもお体にお気をつけください。
[PR]
# by catsleeps | 2010-07-18 11:18 | 弁護士業務のこととか

なんとか

生きてます。

昨年は典型的な町弁事務所だったので、
株主総会は1件もありませんでしたが、
今年は、株主総会のリハーサルに本番の立ち会いに行ったり、
ちょっと面白かったです。

先々週から、車でロングドライブしたり、
飛行機に乗ったり、新幹線に乗ったり、
あちこちに出張に出る機会が集中してたりで、
なかなか起案に集中できなかったり。

土日もないので、ちょっと疲れが抜けにくいです。

そういえば、エキサイトブログにも、
とうとう広告が表示されるようになりましたが、
ちょっと邪魔で残念。
[PR]
# by catsleeps | 2010-07-05 13:03 | 弁護士業務のこととか