日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひさしぶりに

先週は、
昔、アルバイト先が一緒で、
勉強を教えてもらい、非常にお世話になった先生の事務所の先生方
(龍先生もご一緒です)と、クラスの同期と、
一緒に飲む機会がありました。

否認っぽい事件の接見に行ったため、
参加が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

このブログにも目を通していただいたようでして……。
あわわわわ。

法曹人口問題については、
分析が甘いと言われてしまいました。
ちゃはー。

もっといろいろ考えてみます。

支店開設に向けて、
いろんな外堀が埋まっていく話を聞いたり、
時計の話を聞いたり、
とても楽しい飲み会でした。

土曜は、破産管財人の研修へ。
勉強になりました。
頑張ろうっと。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-28 14:02 | 弁護士業務のこととか

刑事訴訟実務の基礎

というわけで、以前コアカリより充実したものが出ると言っていた、
「刑事訴訟実務の基礎」の到達目標(いわゆるコアカリ)ですが、
ようやく日弁連から公にされましたので、リンクはっておきます。

こちらからどうぞ。

うちのローはちょっと刑事系実務科目が弱いかなー、という方は、
ぜひダウンロードして目を通していただければと思います。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-19 13:01 | 勉強のこととか

失われた10年

という言い方が良いかはわかりませんが、
面白い話を聞いたので。

弁護士業界で、
10期代の先生は、都市銀行が顧問。
20期代の先生は、地銀が顧問。
30期代の先生は、ノンバンクが顧問。

さて、40期代(以降)は、どうしよう?
という状況でやって来たのが過払いバブル。

そのおかげで50期代前半ぐらいまでが、
食いつなぐことができた。

で、そろそろ過払いのパイがなくなりつつあり、
これから大変になってくる。

本当であれば、
10年前ぐらいに問題化していなくてはならなかったことが、
過払いバブルが終わりを迎えつつある今、
あらためて問題になりつつあるそうです。

そうかと思えば、弁護士会の法律相談等にこまめに参加して、
2年目で独立して、今じゃイソ弁が4人いるという先生もいたりして、
働き方の問題なのかなー、とも思いました。

*非公開の記事を公開した関係で一部削除しました。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-11 22:51 | 弁護士業務のこととか

法曹人口論

日弁連会長選挙の関連のブログとか、
ニュースを読んでみたのですが、
マスコミは、相変わらずの報道ぶりで、
さすがだと思います。

取材するとか、分析するとか、
難しいんですね、と思いました。

全国に52個ある単位会で、
宇都宮先生が最多票を獲得した弁護士会は、
横浜、埼玉、千葉県、茨城県、栃木県、群馬、
山梨県、長野県、新潟県、京都、兵庫県、奈良、
滋賀、愛知県、三重、岐阜県、福井、金沢、
富山県、広島、岡山、鳥取県、島根県、
福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、鹿児島県、
沖縄、仙台、福島県、山形県、岩手、秋田、
青森県、札幌、函館、旭川、徳島、高知、愛媛だそうです。

すごいですねー。

今回の選挙は、法曹人口を減らす方向で行くのか、
現状維持で行くのかというのが大きな対立点だったそうですが、
これらの単位会で宇都宮先生が勝ったということは、
これらの単位会では、
「最終的に、自分たちの既得権益を守るための日弁連!」
という先生が多かったということなんでしょうかねえ。

司法制度改革審議会の言ったことが別に良いとも思えませんし、
かといって、法務省のように、毎年検察官の採用数を減少させて、
何も言わずに司法制度改革審議会の意見書なんて無視逆行する省庁もあります。

それに比べれば、まだ正々堂々としている感じがしますが、
相変わらずの司法過疎地域があったりする中で、
弁護士の数を減らせというのは、
「市民のための司法」を実現することになるのか?
というのは強く疑問に思うところ。

なんとなく矛盾が気になる年頃なのです。

このブログを一般の弁護士ユーザの方が見られているとは思いませんが、
上記地域にお住まいの方がいたら、ぜひ投票の理由を聞いてみてください。

地方じゃ弁護士が増えて食べていけないんだよー、って、
東京でも、昔と同じ仕事の仕方をしていたら食べていけませんよ。

でも、弁護士会で報酬基準を定めることが独禁法違反になりますよ、
という話があったときに、弁護士の先生方は、
この業界も自由競争原理で動くって、
気づいていたはずですよねえ。

そんなこんなで、
僕も事務所を移籍することになりました(ぉ。

が。それはさておき。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-09 15:26 | 弁護士業務のこととか

風邪

季節外れ(?)の嘔吐風邪を引き、
昨日は1日中ダウンしていました。

今、流行しているようです。

みなさまも風邪にはお気をつけください……。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-08 05:13 | 毎日のこととか

うーん

選挙の結果については、
いろいろ言いたいことがあるのですが、
ネガティブなことしか書けないような気がするので、割愛。

その代わり、書いてから非公開に設定していた、
最近の記事を1つ、公開に変更しておきます。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-06 18:07 | 弁護士業務のこととか

そういえば

以前、受験生必見的な書き方をしてしまった、
法科大学院コア・カリキュラムですが、
民法の第5編と商法第2・3編(第1編が会社法)が追加されているのです。

で、この追加の商法(本当に「商法」)は、読まなくていいと思います。

例えば、3-7-2<物品運送>
「ローマ法上のレセプツム責任について説明できる。」

……本当にコアだと思っているのか、小一時間(以下略)。

全実務家にアンケート調査してみたら、
いったい何%が知っていることやら。

ちなみに、前回、目を通したほうがいいと書いた理由は、
おそらくコアカリが択一の知識の範囲や、
論文試験の知識範囲を限定すると考えられるからです。

実際、随所に旧司法試験の論文の過去問の論点が、
項目として挙げられていたりするので、
せめて苦手科目のコアカリぐらいは目を通して、
というか、日常的なアウトプット用のきっかけとして使って、
穴をなくす作業をすると有益だと思います。
[PR]
by catsleeps | 2010-02-01 14:38 | 勉強のこととか