日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

多重

会務者にならないようにと、
ボス弁に釘を刺されてしまいました。

地方の単位会では、
新人でも3つとか委員会に入ったりするようなので、
それよりは少ないはずと勝手に思ってみたりして。

民事法研究会「弁護士を生きる」にも、
堀先生の「『多重会務者』と呼ばれて」という章がありましたが、
うちの事務所は、ボス弁と2人だけの事務所なので、
他の先生方との交流の機会がある、
というのだけでも楽しかったりします。

それに、興味がある分野で、誘っていただくと、
なかなか断りにくいというか、
「やってみたい!」と思うのもたしかなのです。

事務所事件に支障を来さないように、
がんばりまーす。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-30 19:33 | 弁護士業務のこととか

ちょっと息継ぎ

先週も相変わらずばたばたしていたのですが、
昨日は、とあるイベントに出かけてみたりして、
ちょっと息継ぎ。

少しずつヴァーナー・ヴィンジの
「レインボーズ・エンド」(創元SF文庫)も読み進めてます。
この人の「遠き神々の炎」と「最果ての銀河船団」は、
SFですが、両方とも面白かったので。

先週末は、ひさしぶりに同じ部に配属されていた同期と、
飲んできました。

どうしても話題になるのは仕事の忙しさ(笑)ですが、
ご家族の話や、結婚の話、今後の展望みたいなことも、
話題になったり。

で、元公認会計士だった方がおっしゃるには、
用心棒よりも参謀としての仕事のほうが面白いし、
やりがいがあるよ!ということでした。

つまり、事件が発生したときだけ相談されるよりも
経営上のいろんな問題点について、
アドバイスを求められるようになる関係を作るということのようです。

そういう関係を作るためには、
どういうことをすれば良いのか聞いたりして、
非常に有意義な時間でした。

そのためにはもっと勉強しないと!
改めて苦手分野に取り組みまーす。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-28 12:12 | 弁護士業務のこととか

油断していたら

あっという間に1週間が過ぎてしまいました。

先週末から、入国管理局での事件を受任した関係で、
打合せをしたり、陳述書のためにあちこち行ったり、
個人再生の申立てで、バタバタしてたので……。

ボスも個人再生申立てをやったことないというので、
いろいろ本を読んで調べたりしたんですが、
東京地裁の民事20部の個人再生係のところに、
個人再生手続に関するちょっとしたポイントを集めたニュースが、
Vol.11まであり、もっと早く見ておけばよかったー、
と思いました。

入管関係の事件では、その分野に造詣の深い同期に、
いろいろと資料をもらったり、上の先生を紹介してもらい、
同期って頼りになるなあ、と再確認。

ところで、秋は、食欲の秋、読書の秋いろいろありますが、
うちのPCにとっては鬼門の秋で、
前のPCも、秋にHDDがクラッシュしたのです。

今のPCが最近ご機嫌が若干斜めで、
起動できなかったりしたものですから、
そろそろ新しいPCを買う必要があるのかも。

なにはともあれ早めのバックアップが推奨されます。

ふと気がつくと「ふたつのスピカ」が15巻まで出てました。
13巻から読んでなかったので、大人買いして読了。
泣けます。電車の中で読んでなければ泣いてたはず。
ちょっと危なかったです。

「ちはやふる」の最新刊も、面白かったです。
胸が熱くなるようなセリフがありました。

連休中にこなさないといけない仕事もいくつかあり、
今日は、事務所に行って、メールと郵便物の処理をして、
記録を持ち帰ってきてみたり。

相変わらず仕事の遅さで泣きをみている今日この頃です。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-20 22:38 | 弁護士業務のこととか

なんだかなあと思うこと

新司法試験に合格したローの同期やゼミ生から連絡があり、
他方で、今年で撤退という人からの連絡もあり。

よろこんでみたり、さみしくなったりしてました。

不合格になっても撤退になっても、いつでも連絡をください。
力を貸せるよう、自分を鍛えておきます。

さて、来年の合格者から、
司法修習中のお給料が出なくなります。
毎月、お金が貸与されていくのです。

つまり、ロースクールのときの借金生活に加えて、
さらに借金が増えるシステムになるわけです。

これは、もともと司法改革の一環として、
合格者を3000人にするということを前提に、
高すぎる裁判官の給料を削りたい財務省と最高裁のやり取りの中で、
最高裁が「裁判官の給料を下げる代わりにどうぞ」と、
修習生の給料を差し出した、という噂を聞きました。

日弁連が、猛烈に反対して、少し延期になってたのが、
とうとう来年から実施されてしまうのです。

最高裁は予算取りが下手という話も聞きますが、
法科大学院の高額な授業料と、
修習中の生活費とをまかなえるお金持ちじゃないと、
法曹にはなれないようになってしまうわけです。

ロー在学中の生活費は、奨学金を借りるという手がありますが、
修習生になったら返済することになります。

修習中の借金は、司法修習終了後から返済しないといけません。

そうすると、即独だろうがノキ弁だろうが、
ロー時代の借金と合わせて返済しないといけない。

ご飯を食べていけるのでしょうか……。
破産したら弁護士になれないし……。

せっかく政権が変わったので、
少しは変わるといいなあ、と期待してみたり。

弁政連という団体もあるのですが、
こういうことは扱わないのかしらん。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-13 12:45 | 弁護士業務のこととか

明日は

新司法試験の合格発表だそうです。

受験された方の努力が実を結びますように。

僕は、祝田橋に見に行かなかったのですが、
ふと「見に行けばよかったかなー」と思うこともあったり。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-09 12:26 | 弁護士業務のこととか

先週から今週にかけて

フランスで外科医をしている高校の同期が、
ひさしぶりに日本に戻ってくるというので、
高校の部活の同期と後輩とで集合。

高校の同期が「いいな」と思うのは、
時間を超えて、昔の雰囲気に戻れるところでしょうか。
なかなか得難い時間です。

青臭いことを真面目に話したりとか、
ずいぶん馬鹿なことをしたりとか、
人間関係も紆余曲折がありましたが、
でも今は笑って話せるというのが良い感じ。

お酒が飲めない面子がいるので、
普段から喫茶店でいろんな話に花を咲かせるスタイルなのですが、
お酒がなくとも本音で話せる仲間なので、とても楽しかったです。

さて、自分もがんばらなくっちゃ!
[PR]
by catsleeps | 2009-09-07 19:46 | 毎日のこととか

な、なんだってー!!

驚きました。

裁判所の地下でばったり会った同期が言ってた、
「2回試験落ち続けている人の中には、
実務修習に不可がついている人がいるらしい。
その人はどれだけ2回試験を受け続けても、
司法修習を修了することはできないんだって」という言葉。

へえ…………。
ええええええ!?

なんでそんな人が2回試験を、と思ったのですが、
成績開示を請求しないと、実務修習に不可がついているかわからないので、
2回試験で落ちたと思って、2回試験をずーっと受け続ける、
ということになるようです。

裁判修習とか弁護修習で不可がつくもよう。

憶測の域を出ない、と言われてしまえば、
それまでなんですが、落ちたときは成績開示が必須なんだなー、
と思いました。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-03 21:10 | 2回試験のこととか

2回試験の結果

今年の2回試験は、377人が受験して、23人が不合格だそうです。
再受験組は、114/377で、不合格は、14/23のようです。

今年合格した同期に聞いてみたところ、新61期で落ちたのは、
8人ということですから(正確かどうかわかりませんが)、
それを信用してみると、8/14ということになるようです。

ちなみに去年新61期で落ちた人数は101人でした。
(全員再受験したかは不明ですが、するという前提)

そうすると、13/114は、現行60期以前の方々で、
6/14が落ちているということは、50パーセント近いことになります。

大変だなあ。

知っている先生で、
2回試験に4回落ちて、
新61期で2回試験突破という方がいたのですが、
新61期の勉強会にまぜてもらうことができて、
教官がどういうことを言ってるか、情報を得ることができたから、
2回試験に受かることができたとおっしゃってました。

こういうのは、なかなか情報を得る機会を作るのも、
難しいようです。

追記。新61で今年も残念だった人は、9人とも聞きました。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-02 18:07 | 2回試験のこととか

ラインマーカー

何を隠そう(隠してないぞ)、文房具マニアなのです。

で、最近の当たりだと思ったラインマーカーをご紹介。

ノック式のラインマーカーも良いのですが、
本にいきなり濃い色のマーカーを引くのがためらわれる場合に、
とてもオススメなのがZEBRAのMILDLINER。

色が淡いので、間違って塗っても、
あとで別な色で重ね塗りしてしまえば、
それ程色が変化せず、便利です!

昔は三菱の消える色鉛筆を使っていたのですが、
机の上や筆入れに十数本の色鉛筆入れて持ち歩くのもなー、と思って、
最近はやってなかっただけに、本に線を引くときに重宝してます。
[PR]
by catsleeps | 2009-09-01 16:12 | 文房具のこととか