日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先週末は

某所で、弁護士って、
なんてタフでパワフルな人たちなんだろう(他人事)、
と思うイベントに参加。

ひさしぶりに裁判所で会った同期が、
やつれた顔をしていたのですが、
手持ち事件が70件ぐらいあって、
そのうち半分が訴訟だそうです。

た、大変でしょうが、ファイトです。

昔から付き合いのある同期が、
どうも胃炎になっているそうで、
胃カメラを飲むと言ってました。

債務整理案件の量が膨大な上に、
訴訟が20件を超えたあたりから、
つらくなってきたそうです。

か、身体は壊さないようにしてください。
なんともないと良いですね。
早く地元で独立できるよう、
応援してます。

某超巨大事務所の新61期では、
そろそろ脱落しそうな人が出始めているという噂。
日曜日の16時に事務所にいないと、
キレられるとかちがうとか(真偽不明)。
す、すごいなあ。

事務所の都合で、
転職(転事務所)を余儀なくされた同期が、すでに2人。
2人とも、無事、再就職先が決まって良かったです。

今日は、民弁教官の事務所の近くで打合せがあり、
その事務所の同期にメールをしたら、
お邪魔しても良いとのことだったので、
ひさしぶりに民弁教官にお会いしてきました。

もうすぐ2回試験ですが、
無事、同期がみんな受かりますように。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-28 23:47 | 弁護士業務のこととか

民法改正

最近、民法改正の勉強をしていたのですが、
どうも改正の必要性がわからない改正が多いなあ、
と思っていたら。

とある高名な民法の学者の先生曰く、
内田先生を座長とする委員会(という名の私的団体)が出した案は、
中国の民法の整備が着々と進み、
韓国の民法の改正作業が進む中、
もう一度、日本の民法に世界の(特にアジアの)
民法学会の目を向けさせたいという動機があり、
というお話を聞いて、とても納得。

別に改正するのは良いと思うのですが、
学者の先生方の名誉欲というか、
自己満足に付き合わされるのは嫌だなあ。

国際法の関係でユニドロワがどうとか、
ウィーン動産売買なんとかがどうとか、
それで不都合が、みたいな話もありますが、
東京弁護士会の国際取引をされていらっしゃる
実務家の先生方からのヒアリングみたいなものでは、
特にその観点からも改正の必要性はない、
という聴取結果だったようです(伝聞なので不正確かも)。

ビジネス法務8月号の巻頭言との温度差の違いが、
なんとなく面白いです。

昨日は、
早朝から尋問事項を起案して、
午前中に債権者集会、
午後は尋問、接見、内容証明の起案等。

早めに帰り、2時間ほど分割睡眠。

日付が変わり、ブログを書いて、起案←今ココ。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-24 01:10 | 弁護士業務のこととか

そういえば

中村屋系列の「三四郎」というラーメン屋が、
お茶の水の三省堂書店の斜め向かいの陰(笑)
あたりにできていました。

塩ラーメンが「うしお」という商品名なのですが、
美味しかったです。

ただ、チャーシューは、
燻って真空で調理したという
ハムっぽいものなんですが、
好みが分かれそうな感じでした。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-20 19:52 | 毎日のこととか

連休

土曜日は朝からクライアントとの打合せがあり、
あえなく3連休は、泡と消えました(涙)。

その後、夕方、一度は帰りかけたものの、
ボスからの召集令状(メール)が。

比較的期の若い先生方から、
いろいろと濃密な面白い話を聴くことができたので、
非常に満足度の高い1日でした。

日曜は、仕事はしないつもりだったのですが、
メールで手直しが必要な書類が送られてきたので、
その修正作業を。

みなさま、良い連休をお過ごしください。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-20 01:06 | 弁護士業務のこととか

名前と責任との間で

うちのボスは、債務整理案件で、
僕が相談に立ち会っていないにもかかわらず、
(もちろん依頼者に会ったことも、声を聞いたこともない)
僕の名前だけを受任通知に書いて発送するのです。

で、その話を同期にしたら、周りの反応が凄くて、
「それは必ずボスの名前を入れてもらえ」とか、
「自分が相談に立ち会ってなければ名前を入れないように言うべきだ」とか、
そういう意見が多かったです。

だって、自分がノータッチなのに、責任とれないじゃん、と。

たしかに、自分が知らない間に名前を入れられている、
というのも微妙な気がするのですが、
そういうもんなんでしょうかねえ。

引継ぎさえやってもらえれば良いような気もします。

ただ、たまに自分の方針と、ボスの方針が完全に食い違うので、
(僕は破産しかないだろうと思うときに、任意整理で受けてしまう)
そういうときには、僕の名前しか出ていませんが、
実際、ボスの方針に拘束されるので、ちょっと困ってみたり。

債務整理の方針は、
基本は、負債の総額と毎月の弁済原資を比べるだけなので、
あんまり方針に食い違いが出るようなものではないはずなのですが。

まあ、万が一、懲戒請求ということになった場合には、
その場にいた同期が弁護団を組んでくれるそうなので(笑)、
なんとか頑張ってみます。

同期の事務所では、
兄弁がまったく内容に関与してない通知書(内容証明)に、
兄弁の名前が載せられていたりすると、
同期が、兄弁の名前を消して、勝手に載せるのは良くないですと、
ボス弁に言ったりしてるそうなので、
なるほどー、と思ったり。

いろんな仕事の仕方があるようです。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-18 11:59 | 弁護士業務のこととか

就職戦線

現行62期は8月に二回試験ですが、
まだ就職が決まってない人が、
30人ぐらいいるという噂を聞きました。

た、大変だなあ。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-15 19:24 | 弁護士業務のこととか

民法改正

についての実務家(弁護士)からの意見が、
ビジネス法務の8月号から10月号ぐらいで、
連載されるようです。

そろそろ民法改正も勉強し始めないと、
取り残されて行く感じでしょうか……。

来週の7月15日に、東京弁護士会の、
夏期合同研究というイベントがあり、
いろいろと興味深い研究発表があるのですが、
残念ながら見に行けそうにありません。
ぐすん。
くまぐす。
ねんきん。
シュールストレミング!(意味不明)

……ひさしぶりに思い切りアクセルを吹かしてみました。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-11 17:02 | 弁護士業務のこととか

明けない夜はないように

終わらない仕事はない(形はどうあれ)。

少し期が上の先生に
教えていただいた言葉なのですが、
非常に勇気づけられたというか、
少し気が楽になりました。

あと、法律相談研修で、
指導担当の先生がおっしゃってたお言葉。

「独立したばかりのころ、
仕事が少なく、時間ばかりあったので、
いろいろ調べて、丁寧に書面を起案していたんですが、
裁判官が好意的な態度をとってくれて(そんな気がして)、
ようやく丁寧に仕事をすることの重要性がわかりました。

振り返ってみて、弁護士になりたての頃から、
そういう仕事の進め方をしておけば良かった、
少し後悔しました。

だから、今のうちから、
そういう仕事の仕方をした方が良いですよ。」

……うう、胸に突き刺さるほど有り難いお言葉でした。

毎日、もっといろいろ調べてから起案をしたいと思いつつも、
起案の締切りに追われて雑になっているような気がしているところなので、
また心を入れ替えてがんばりますぅ……。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-10 01:03 | 弁護士業務のこととか

ううーん

講談社文庫の「リンカーン弁護士」
がとても気になる今日この頃。

本屋に行くたびに買いそうになります。

でも、我慢できずに、
古野まほろを2冊一気読みしたりしたので、
もう少し他の物を読んで、気を紛らわせる予定なのだ(誰?)。

あ、その前に仕事しなくっちゃ。
持ち帰ってきたのに、何も進んでないのです(涙)。

現在は、「アインシュタイン・ファクター」と、
「全脳思考」を並行読み。

神田昌典さんが前者から学んだことを、
どう後者に反映しているかが読んでいて面白いです。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-09 01:01 | 弁護士業務のこととか

陳述書

について、川添利賢「陳述書の奇跡とそのあるべき姿」
(判タ1286-45)が面白かったです。

陳述書と事実認定(心証形成)について、
いくつか疑問に思っていたことが解決しました。

準備書面と陳述書の違いも、
少し分析されていたりして、
あっさり読める分量なのに、
とても勉強になりました。

当番で受けた刑事事件も、もうすぐ終わりそうです。
というわけで接見に行ってきたのですが、
あ、暑いですね、今日……。

か、かき氷が食べたいんだな。
クリーム宇治金時白玉だんご添えとか。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-07 15:37 | 弁護士業務のこととか