日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

刑事弁護人の役割

長年、刑事弁護に携われてきた先生のお話ですが、
いよいよ裁判員裁判もスタートした今だからこそ、
意味があるような気もします。

ただ、ずいぶん前に聞いた話なので、
もはやうろ覚え(汗)なのです。
独断と偏見により歪んでいるかもです。
ごめんなさい。

刑事弁護人の役割その1。

なんといっても冤罪を防ぐ。
100件のうち1件でも、無実の人が処罰されてしまうなら、
それは刑事司法制度としては失敗。
そうさせないために、刑事弁護人がいる。

でも、そうすると一般の人の理解は得られない。
あいつが犯人に決まってるのに、なんで弁護士は、
あんなやつの弁護をするのか。

刑事弁護人の役割その2。

裁判はあくまで人が人を裁く制度。
その正しさの根拠は、手続きが適正に行われた、
というところにしかない。

そこでは、検察と弁護の力関係のバランスがとれていないと、
最終的な判断に偏りが出ることもある。
だからこそ、刑事弁護人がいる。

刑事弁護人の役割その3。

ここはあんまり覚えてないですが、
人質司法と言われていることからすると、
身体拘束からの解放か、
捜査機関に対する監視者というような話だったような。

刑事弁護人の役割その4。

ここが目から鱗というか、
個人的にも納得したのですが、
刑事弁護人が被告人と被害者との間に入ることによって、
憎しみの連鎖を断ち切る手助けをするということでした。

犯罪被害者の方にとってみれば、
被告人は非常に憎らしく思えて、
目には目を、歯には歯を、と思うときもあると思います。

しかしそこからは、なにも生まれない。

だからこそ、刑事弁護人は、負の連鎖を断ち切るために、
被告人と被害者とに関わることが大事だとおっしゃっていました。

まあ、人にもよると思いますが、
その先生は、応報刑を促進させる被害者参加制度には、
消極的なご意見でした。

自分が犯罪の被害に遭ったときに、
どこまで冷静でいられるかはわかりませんが、
刑事弁護人という仕事は、難しいことがいっぱいあるなあ、
と思います。
[PR]
by catsleeps | 2009-05-27 22:35 | 弁護士業務のこととか

実践!

刑事証人尋問技術(現代人文社)を読み始めました。

季刊刑事弁護に連載しているときから、
面白いなー、勉強になるなー、と思っていたのですが、
単行本では、NITAの研修内容を反映したりして、
充実した内容になっていると思います~。

今月は、「破産・民事再生の実務」(上・中)を買ったり、
専門訴訟講座「建築訴訟」を買ったりで、
学問のススメさんとは、全然仲良くなれませんでした。

分野は全然違いますが、
「財務3表一体分析法」もわかりやすくて、
勉強になります。
[PR]
by catsleeps | 2009-05-25 19:11 | 弁護士業務のこととか

電気ショック

家で準備書面を起案していたら、
雷が落ちて、停電して、
書いたものが半分ぐらい消えてしまいました(涙)。

データの保存は、こまめにしましょう……orz

ただいまのBGMは、
いきものがかりの「気まぐれロマンティック」です。
[PR]
by catsleeps | 2009-05-24 21:58 | 弁護士業務のこととか
ファイルを入れたUSBメモリを、
事務所に忘れてきました……(>_<)。

最近別々の機会に会った同期2人が、
2人とも「婚活」にいそしんでるそうです。
がんばってください。

最近聞いた噂ですが、
某所(省?)では、弱毒の間にインフルエンザにかかって、
免疫をつけようということで、
「マスクつけない」運動があるとかないとか。
なるほどなあ。
[PR]
by catsleeps | 2009-05-24 17:52 | 弁護士業務のこととか

感謝

ひっそりと始めたブログですが、
日々のだらだらを、だらだらと書き連ね(ぉぃ、
おかげさまでユニークユーザ数でのカウントが、
100,000を超えました。

3年半も経ったのか~。
思えば遠くへ来たもんだ。

ここまで続けてこられたのも、
ひとえにブログにアクセスしてくださる
みなさまのおかげです

特にコメントをしてくださったり、
ブログで紹介していただいたみなさまには、
深くお礼申し上げます。

ありがとうございます<(_ _)>。

今後とも、
だらだらと続いていくようですので(笑)、
お気の向くまま、おつきあいください。
よろしくお願いします。
[PR]
by catsleeps | 2009-05-19 00:03 | 毎日のこととか

週末は

諸事情により東京に不在。

民主党の新代表のインタビューみたいなニュースが、
たくさん流れてたように思います。

「××といっている人もいるようですが」との質問に対して、
「誰が? どんな理由で?」と切り返すでもなく、
「日米安保か国連か」という二者択一が正解ではない問題に対して、
外交は、マルチチャンネルが基本、どっちも大事、
という答えができないのを観てると、
聞く方も聞く方だけど、答える方も答える方だなあー、
と思ったり思わなかったりしません(断言!正解はどっち?)。

一番の問題は、そんな番組を観てしまった自分自身。

どうせ1週間に30分以下の時間しかテレビ観ないので、
もう少しマシなものが観たかった……。

さて、この1週間、
腕も折れよと起案した、
新司法試験受験組のみなさま、
おつかれさまでした!

再現答案作りつつ、
ひとまず休んで充電してください~。
[PR]
by catsleeps | 2009-05-17 23:55 | 弁護士業務のこととか

ふと気がつけば

先週がゴールデンウィークだったのが嘘のよう。

母の日の旧司法試験も終わり、
いよいよ今日から新司法試験です。

受験するみなさん、ファイトです!

面白かったことメモ
・お金の配当と情報の配当
・プライド/がんばる
・専門の法律/専門の業界
[PR]
by catsleeps | 2009-05-13 00:59 | 弁護士業務のこととか

ゴールデンウィークは

2日と6日は出勤して、多少の仕事を。
3連休で随分生き返りました。

2日の帰りがけ、
今後の事務所をどうするか、
という話をきっかけに、ボスに、
「弁護士のためのマーケティングマニュアル」を貸出し。

休み中はこれを読んで勉強するか、とおっしゃるので、
イソ弁が小説読んでのんびりするわけにもいかないか、と、
会計の本を5冊(笑)事務所から持って帰りました。

……なんとか2冊だけ読了。
1冊はとても面白かったです。
両方に「WACC」という専門用語が出てきたのですが、
実際にどういう場面で使うことになるのか、
よくわかりませんでした。

会社法の勉強会の関係でレジュメを作成するものがあり、
その下書き、というか項目だけを拾ったものを作成。

自分がまったく理解していなかった領域だけに、
中身を盛り込むのに時間がかかりそうです。

小説は、なんとか森博嗣の「ゾラ・一撃・さようなら」を読了。
相変わらずの面白さ。

まんがは、スピリッツで連載していたときから気に入っていた、
「ももんち」(冬目景)を読了。

もともと少女まんがも多く読んでいたので、
こういうテイストが結構好きだったりします。

そうそう、日経アソシエで取り上げられていたまんがの趣味、
すいぶんと偏ってるなあ(笑)、と思いました。
かなり読みたい本ができたので、良い買い物でした。
これで勉強会とか企画すればいいのか……?
[PR]
by catsleeps | 2009-05-07 01:06 | 弁護士業務のこととか