日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー

<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

そんなわけで

週末は、友人の結婚披露宴に参加するために、
実家に帰省していました。

大安だし、土曜日だしということで、
結婚式が目白押し(死語?)だったようです。

二次会は、美味しいフルーツのカクテルを飲ませるバー。
飲みすぎて死亡しそうになったので、
久しぶりに「ウコンの力」の力を借りました。

現行61期の先生に、
二回試験対策を聞いたら、
裁判官になるのでもなければ、
下手に手を広げるよりは、とにかく白表紙!
あとは研修所での起案の復習を徹底的に!
ということでした。

がんばるぞー。

新61期で、
東京さいたま大阪以外の地域の修習生(B班)は、
実務庁で先に選択型修習を終わらせて、
月曜から和光で集合修習だそうです。

がんばってください、B班のみなさま。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-29 01:15 | 選択型修習のこととか
現行61期の若手の先生は、
まだ働き始めてから数週間ということになると思うのですが、
依頼者のためにいろいろ動いたのにもかかわらず、
自分が依頼者の役に立てなかった、
と思うようなことがあったそうで、
「あれを止められなかった」と、
飲み会でおっしゃってました。

それを聞いていたボス弁は、
「弁護士にはできないこともある。それはできないこと」と、
優しく(?)慰めてたのが今週の印象的な出来事でした。

そのあとに、若手の先生が、
今日はちょっとしたヒントだけで探し物をして大変でした、
という話(かなり抽象化して書いているので若干意味不明ですが)
をしていたら、ボスが「それは弁護士の仕事」とにっこり笑っていました。

なんかいいなあ。

ボス弁の先生も、
いまだに悩むことが多々あるとのことでした。

弁護士になにができて、なにができないか、
安易に線引きして引きこもりにならないよう、
常にストレッチして、限界を超えるよう精進できたらいいな。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-28 01:03 | 選択型修習のこととか

妄想

現行61期の先生で、
地方修習だった方と話していて思ったのですが、
地方だと起案もいっぱいさせてもらえる、
というかどんどんまわってくる、という話だったので、
和光2か月スパッとやって、いきなり二回試験でも、
結構余裕があったりするんじゃないだろうーか、
と思ってみたり……。

いやいや、これは隣の芝生は青い病かな……。

民裁の最初に見せられた、
東京修習は、二回試験で落ちるというデータが、
ふっと頭をよぎってみたり……。

えー、下手な妄想、数撃ちゃ当たる、でした(意味不明)。

そうそう、弁護修習先の事務所に出戻ったら、
現行61期の先生が増えていました。
まだそんなにお話する機会がないですが、
そのうちいろいろ聞いてみたいと思います。

そういえば、日弁連からは、ジャフバくんの似顔絵入りで、
即独する人やまだ就職が決まっていない人のために、
12月17日に開催される就職相談会のお知らせが来てたっけ。

えー、そんなこんなで、
今日のおやつは青柳ういろうでした(脈絡なし)。
安くて美味しいって素敵です。

ちなみに昨日のおやつは、
わらび粉100%のわらび餅でした。

子どものころ全然食べたことがなかったので、
不思議だけど美味しい味。
単にきな粉とか黒蜜に弱いという面がナキニシモアラスカ。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-25 23:14 | 選択型修習のこととか

ふと目覚めると

午前1時過ぎを過ぎていました。
いつ寝たのかは記憶にありません。

選択型修習に入ってから、
もう3日が過ぎましたが、
ぜーんぜん勉強できてないです。

とりあえず起案の復習がんがれ>自分。

やるべきこと
・新幹線の予約
・冒陳の起案(いっそ弁論要旨の骨子も書いておくか……)
[PR]
by catsleeps | 2008-09-25 03:06 | 選択型修習のこととか

今日から

選択型修習がはじまりました。

みなそれぞれ、ホームグラウンド
(弁護修習のときの修習先)に行ったり、
裁判所の特殊部や検察の施設見学に行ったり、
弁護士会の研修を受けたりしています。

意外と検察の見学コースは、
人気があったような気がします。
たしかに科捜研とかみてみたかったなあ。

人気といったら、あとは模擬裁判でしょうか。

僕はといえば、抽選にはずれまくり、
やむなくというか、願ったり叶ったりというか、
ホームグラウンドです。

こういうときにクジ運がないんですよねえ。
とほほん。

まあ、二回試験受かってよ!と、
プレッシャーをかけられながらの生活も、
残り2か月、気を引き締めて過ごすにはいいかと(汗)。

というわけで、今日は記録を読んで、
いろいろ検討しながら過ごしました。
明日が祝日なのが、ちょっとうれしいです。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-22 23:21 | 選択型修習のこととか

のんびりと

松宮宏「燻り亦蔵」(マガジンハウス)を読了。
面白かったです。うまいなあ、という感じ。

前作の「こいわらい」も読みたくなりました。

あとはamazonで注文していた古本が
届いたりな土曜日。

いかげん部屋の片付けもしないといけないので、
本を買ってばかりでもいけないのですが……。

日曜日は、送別会。

気軽に会えない距離に送り出すのは、
さみしくもあり、再会が楽しみでもあり。

もんじゃ焼きとお好み焼きの食べ放題だったのですが、
食べ過ぎ、飲み過ぎで、からだが重いです……。

東京ドームホテルのバーにも行ったのですが、
ドレスコードがあってびっくりしました。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-22 01:06 | 毎日のこととか

あ!

フランスに修行をしに行く高校時代の友人の、
餞別買うのうわすれてたあー!!(う、は強調です)
なににしよー。

実家のほうに、戸籍謄本と、
身分証明書の請求したのはいいのですが、
両方とも2通ずつ必要だったのに、
1通しか請求しなかったことに気づきました。
すっぱい、すっぱい(方言です)。

さて、昨日は新62期のガイダンスがあったようです。
わざわざ研修所に人を集める割りには、
内容が薄かったような記憶があります。

そういえば、我妻読めって言われたっけ。
依然として読んでいません。
お、お気楽修習生な、なんだな。

最近のうわさ
・二回試験ので落ちる人は、常識がない人、感覚がずれている人らしい。
・感覚のずれている人は、実務に出してはいけないと思われるらしい。
・二回試験では、常識には反するが理屈は通る、を避けるべきらしい。
・刑裁、刑弁、検察教官室相互に、情報のやりとりがないらしい。
・だから、刑裁で公判前整理手続の類型証拠開示を扱った次の日に、
ほぼ同じような問題が刑弁で聞かれたりするらしい。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-20 01:01 | 毎日のこととか

打ち上げ

というわけで。

無事かどうかはわかりませんが、
集合修習は終了。

修習開始日には、
精神的に「つらく」なる人も出るといううわさ、
というか教官からのお言葉もありましたが、
なんとか脱落もせず、打ち上げの飲み会まで、
たどり着くことができました。

飲み会は、料理も美味しく、
めちゃくちゃ楽しくて面白かったです。

B班の方は、
最終講義の翌日から二回試験なので、
よほどの猛者ばかりでないと、
打ち上げはないと思われます。

A班でよかったかも、とちょっと思いました。

最終講義は、二回試験に向けての注意や、
はなむけの言葉などなどでした。

各クラスの教官ごとに全然違う話をしているようなので、
どんな話をしているのか、気になってみたり。

あとは二回試験の応試心得が配布されたりしましたが、
B班の人たちとは配られる日程が違うようです。
大阪修習は、大阪で受験するんですよねー。
不思議でした。

今週の木曜と金曜は、
自由研究日ということになっています。

で、昨日は、
寝て起きて勉強して資料の整理をし、
弁護士会に出すための資料をとりに、
法務局に行ったりしました(この記述はフィクションです)。

修習前にも同じ資料をとりに行ったっけ……。
なつかしいなあ……。

法務局で、何人か同じ班の修習生にも会いました。

その後、ボス弁のところに
入会に必要な書類にサインをもらいに行き、
SN法規の出版物って買う必要がありますかとか、
判例検索DB申し込みしたほうがいいですかとか、
いくつか質問(要らないって言われました)。

さらに、その足で異業種交流会へと
連れていっていただきました。

いろいろと面白い話が聞けて、
ともて勉強になりましたです。

今日のうわさ(笑)
・喜界島の黒砂糖は、みずみずしくて美味しいらしい。
・明治維新→日露戦争→マッカーサーらしい。
・焼酎お湯割りに少し黒酢を垂らすと翌朝目覚めスッキリらしい。
・そのうち1ドル90円時代が来るらしい。
・日本の中小企業は今すごい不景気らしい。
・物の売れるサイクルが狂ってきているらしい。
・黒字倒産が増えているらしい。
・アメリカの銀行の貸付残高は、サブプライム問題の影響下であっても、
1%ぐらい増えているけれど、日本はマイナスらしい。

さてさて、B班の情報でも入ってこない限り、
当分無意味なことしか書けなさそうだなあ……
(あ、もともとですかそうですか)。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-19 02:24 | 集合修習のこととか

あっという間の

三連休でした。

今日は、刑裁の問研の続きと、
民弁起案の講評でした。

刑裁の問研は、
2号書面の相反性の要件の判断の話が、
非常に面白かったです。

民弁起案は、
主戦場の見極め方ってむつかしいなあ、
という感じでした。

そっかー、処分証書の実質的証拠力か。
ぜんぜん気がつきませんでした。

これにてすべての起案の講評も終わり、
明日はすべての科目の最終講義があります。

昔の修習では、二回試験後に、
特別講義みたいなのがいっぱいあって、
さらに二回試験の発表後に、
最終講義だったそうです。

ですから、実務家になるに当たっての心構えとか、
はなむけの言葉とかがあったそうですが、
僕たちはこれから選択型に行くわ、
二回試験はこれからだわで、
いったいどんな話があるのか楽しみです。

よそのクラスの話では、
ロースクールに派遣されている裁判官には、
研修所から教材が提供されているそうで、
うらやましい限り。

まあ、うちのローは、実務系の科目は、
本当にグダグダなので(1期下も同じだったそうです)、
低い合格率に本気で頭を痛めているのであれば、
そのあたりはどうにかしたほうがいいんじゃないかなー、
と思ったり思わなかったりするかもしれません(意味不明)。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-16 23:10 | 集合修習のこととか

そういえば

昨日は、刑裁起案の講評と、
民裁起案の事実認定部分の講評(グループ討論つき)
がありました。

ようやく刑裁起案の書き方がわかった気が(以下略)。
なんか前にも同じセリフを言ったような……。
こ、今回は、本気なんだからねっ!(誰?)

民裁起案も書き(以下略)。

朝は、もっぱら新司法試験の合格率や、
同期の合格祝いで昨日は何時まで飲んだ、とか、
誰が受かったかわかるー?とか、
そういう会話が多かったです。
東大と一橋と神戸と中央と慶應が凄かったですね。

ここのところ、睡眠時間が足りなかったので、
今週は激動の1週間だった気がします。

「裁」というマークの入った手帳が配られたり、
ロッカーの鍵が回収されたり、
なつかしの結果簿が返却されたり、
という出来事もありました。

B班は、9月29日から集合修習のようです。
引っ越しがんばってください、B班のみなさま。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-13 01:30 | 集合修習のこととか