日々のだらだらを


by catsleeps

<   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

集合修習2日目

今日は検察の即日ハーフ起案。

フル起案ではなく、
犯人性だけのハーフ起案とはいえ、
犯罪の成否等についても小問あり、
刑事手続についての小問もありで、
そこそこ負担は大きかったんではないでしょうか。

罪名は、強盗殺人のようです。

あるクラスでは、
直接問われなかった犯罪の成否等も、
起案するようにという宿題が出ていたりするみたいです。

明日は民弁問題研究。

「最終準備書面の起案に当たって」を熟読だそうな。

明日の持ち物
・民事弁護の手引き
・民事弁護の基礎知識
・最終準備書面の起案に当たって

……そして判例注釈付きを除く六法って(笑)。
起案なのかなあ……。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-31 20:58 | 集合修習のこととか

集合修習1日目

今日は、まず事務連絡があり、
東武バスは後払い、
西武バスは前払い、
ということが周知徹底されました(笑)。

ちなみに東武バスでバスカード使うときは、
乗るときに通す必要はないそうです。

司法研修所循環のだけ?
170円定額だからかも。

降りるときに運転手さんのところで、
通すだけで良いみたいです(実証済み)。

現行は8/11~15が2回試験のようです。
がんばってくださーい。

1限目の民裁講義1は、
主に集合修習の過ごし方などの説明の後、
起案の民裁起案のガイドの解説でした。

民共は、民事模擬裁判なんですね。
へえー。

まずい、まずいという噂を聞いていた食堂は、
拍子抜けするくらい普通、というか値段相応でした。
窓から眺める樹林公園の緑がよかったです。

2限目と3限目は、検察講義1と2。
終局処分の考え方の解説(復習)と、
各クールの一斉起案を寄せ集めた
事例の簡略版みたいなもので、
犯人性と犯罪の成否の検討。

いろいろ忘れてるなあ、
ということを痛感しましたです。

久しぶりの手書きになる、
明日の即日起案が憂鬱デス。

そんなわけで、退庁簿も、
授業終了後20分以内に押印ということで、
あわてて帰りました。

明日の持ち物
・判例のついていない六法
・検察講義案
・一斉起案の心得
・考え方ペーパー
[PR]
by catsleeps | 2008-07-30 21:41 | 集合修習のこととか

集合修習前夜

いよいよ明日からは、集合修習です。

今日は定期を買いに行ったり、
バスカードを買いに行ったり。

私鉄の駅の売店でも、
バスカードが買えるところがあるって、
初めて知りました。

いろいろと持って行くものを準備していたら、
とある資料がみつからず、大捜索。

……しかし、いまだ見つからずΣ( ̄□ ̄!
だ、だいじょうぶか……。

【明日の予定】
・民裁講義1
・検察講義1
・検察講義2

【持っていくもの】
・民事訴訟一審手続解説+別冊記録
・民事判決起案の手引き+事実摘示記載例集
・1巻、2巻、類型別、民法の要件事実について(10)
・平成20年版民裁起案のガイド、要件事実の記載の一例、
「攻撃防御の構造」の説明の一例

・検察講義案
・終局処分の考え方
・一斉起案作成要領
・検察演習問題

・結果簿+計画書
[PR]
by catsleeps | 2008-07-30 00:09 | 集合修習のこととか

先週末は

ちょっとプライベートでいろいろあって、
いくつか思うところがあったりして、
そのことを書いてみようかとも思ったのですが、
最近アクセス数が伸びているので、
ちょっと悩んだフリをしてから、断念。

メメント・モリ!

というわけで、微妙にアンダーな感じでしたが、
美味しい参鶏湯を食べに行って、元気回復。
あ、体重も増えそうです(苦笑)。

集合修習に向けて、
検察の考え方を読み返そうとしても、
さっぱり頭に入って来ません。

紛争類型別も、忘却の彼方というか、
そもそもインプットしてないのでありまして(え?)、
もはやなるようにしかならないのであまりりす。

明日するべきこと
・医者
・ハンコ
・カード and/or 定期+書類
・実務修習初日の準備
・ロッカー
・早起き
[PR]
by catsleeps | 2008-07-29 00:06 | 集合修習のこととか

自由研究日

今週の月曜と火曜は、
入寮する人の都合とかも考えてか、
東京の修習生は、自由研究日となっています。
ほかのところはちょっとわかりませんが、
さいたま、大阪の人もきっとそうなんでしょう。

みんな一生懸命勉強してそうだなあ。

どうやら集合修習2日目には、
検察起案が予定されているようです。

あと、刑裁の起案は、検察同様、2回で、
事実認定問題と、刑事手続に関する問題、
適条表問題が出るみたいです。

刑事手続に関する問題は、
短文と論述をあわせて数問、
令状、公判前整理、公判、証拠法などの、
幅広い分野から出題されるそうです。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-28 14:03 | 実務修習のこととか

実務修習終了

実務修習は、あっという間の8か月間でした。
楽しかったなあ。

刑裁修習も、配属部の雰囲気が良くて、
楽しんで勉強することができました。

ということで、東京、さいたま、大阪は、
次は集合修習で和光へ通うことになります。
霞ヶ関よりも遠くなるので、ちょっと面倒。

初日が朝8時40分集合なので、
朝がとても苦手でロングスリーパーな僕にとっては、
地獄のような1日になりそうです……。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-26 01:10 | 実務修習のこととか

今日の配布物

長崎のブログの件に関連して、
研修所からいろいろとお言葉ペーパーが。

あとは、東弁配属だった人のところに、
選択型修習のプログラムみたいなものが
配布されていたそうです。

午前中の法廷傍聴は、
2か月間でベストと思われる弁論を
見ることができました。

証拠構造もハッキリわかるし、
それぞれ的確にポイントを突いた弁論で、
すごい得した気分(?)になりました。

午後は裁判官の方から起案の講評。
まだまだ五里霧中って、
あと1日で終わりなんですけれど……。

こんな状態では集合修習が思いやられます。
即日起案もボロボロだったしなあ……。
ちなみに即日起案の成績は、
ABCの3段階評価だそうです。

事実認定のちからは、
否認事件の起案をすると伸びるとのことでしたが、
結局、僕が書いた起案のほとんどは自白事件でした。

残念。

件数も片手に足りない数だったので、
いろいろ起案を与えられているところに比べると、
不安を隠せません。

ああ、でも量刑の理由と適条表はいっぱい書いたので、
量刑の要素はなんとなくわかってきたような、
適条表は、なんとか、大きな間違いはしなくて済むような、
そんな感じにはなったと思います。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-24 23:45 | 実務修習のこととか

自白事件の

情状証人対する尋問や、被告人質問で、
時間を超過しても細かいところにこだわって、
尋問する弁護人の方がいらっしゃるのですが、
裁判官の方の目からみると、
弁論に活かされないであろう細かい事項を、
長々と聞いてるように思われるときがあるみたいです。

弁論から逆算して、ポイントを絞った尋問事項を作って、
とは弁護修習のときにも言われました。

でも、実際に法廷で、裁判官から、
「その質問は、情状になんの関係があるんですか?」
と聞かれて、沈黙したままの弁護人もいたりして、
しかもその事項が結局弁論に全然出てこなかったりすると、
あーあ、という感じになってしまうようです。

そういえば判タの最新号に、情状のうち、
被告人の反省に関する記事が掲載されていました。

裁判員裁判になると、
なにが反省の要素として裁判員に考慮されるか、
今までの法曹の感覚とは、ちょっと違うようですから
(そして、それも裁判員裁判の意義のひとつなのでしょうけれど)
そのあたりも勉強しておく必要があるのかも、と思いました。

あうー、勉強することばかりだ……。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-22 00:20 | 実務修習のこととか

久しぶりに

のんびりする暇はないけれど、
現実逃避ということで、
古野まほろの最新刊「土剋水」を読了。

やっぱり面白いなー。
天帝シリーズの新作も出るのが楽しみ。
この両シリーズのつながりがとてもわくわくする感じ。

さらに、今さらですが、
浦沢直樹の「PLUTO」を大人買い。

子どもの頃に手塚治虫はかなり読んでいたので、
めちゃめちゃ面白いです。

そろそろ、結果簿を書かないといけない時期ですが、
相変わらず事務作業が苦手なので、
まだ全然書いてません。

こまめに書かないとつらいなあ。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-21 00:02 | 毎日のこととか

情状弁護は

一点豪華主義が良いそうです。

弁論でいろいろ言われても、
どの事情が大事なのか、
ピントがぼやけるみたいです。

あと、初犯(実質的なものも含めて)と、
累犯前科があるような場合とでは、
分けて考えたほうが良いとのことでした。

初犯の場合で執行猶予をねらうときは、
いろんな事情を主張してもらった方が良い、
という意見もあるようです。
[PR]
by catsleeps | 2008-07-20 00:01 | 実務修習のこととか