日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

刑事裁判修習では

各部で刑事手続の勉強会があったり、
ミニ模擬裁があったりします。

民裁修習のときには、
部での勉強会はなかったので、
どんな感じなのかちょっと楽しみ。

そういえば、どうも日比谷公園で、
ビアガーデンみたいなのがあるそうです。
……行ってみたいかも。

ちょうどこの時期が刑事裁判でよかったな、と思うのは、
裁判員裁判向けの模擬裁判の傍聴ができること。

刑事第一審手続のDVDでも、
公判前整理手続がありましたが、
傍聴でも、公判前整理手続を見る機会があり、
刑事訴訟の変革期なんだな、というのが実感できます。

検察のパワーポイントを使った冒頭陳述とかは、
まだ見る機会がないので、早く見てみたいかも。

明日というか今日は憂鬱な小テスト。
いったい何がでるのやら。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-30 00:35 | 実務修習のこととか

弁護修習は月曜日に

無事終わり、夕方から軽く懇親会があって、
その後、事務所の先生方に送別会をしていただきました。
事務所の雰囲気がようやくわかって(笑)、楽しかったです。

火曜からは刑裁修習ですが、
初日はオリエンテーションと、
刑事第一審手続解説のDVDを観て、
その後、記録を参照しながら、
DVDだけではわからない部分等の解説がありました。

刑事第一審手続解説は、
基本的で重要なことが書いてあるので、
繰り返し読むように、
とのことでした。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-29 00:50 | 実務修習のこととか

弱点

というわけで、弁護修習で、
いろいろと面倒を見ていただいた、
期の若い先生に指摘された、
僕の起案の弱いところ。

自分の側の主張ばかり書いて、
動かし難い事実から書いてなかったり、
最終的に要件事実の認定に結びつかない
事実を書いていたりするそうです。

尋問事項とかでも、
こっちのストーリィはこうだ、
という主観が透けてみえる感じで、
弁護士が「言わせてる」という印象を、
裁判官に与えるんじゃないか、
と言われました。

「自分はこう思う!
だって証拠がこうだから!」

よりは、

「こことここは、客観的に動かし難いですよね。
そうすると、こうとしか考えられないですよね」

という「水を向ける」感じが良いのだそうです。

できるだけ、相手方が反論しにくいもので、
自分の主張を構成することが大事だそうです。

せっかく自分たちの主張をわかりやすく説明しても、
「そうとは限らないでしょ」という部分が多いと、
書面全体として説得力がなくなるということでした。

うーん、
具体的な事件を素材にして話をしていたので、
守秘義務の都合上、抽象化してますが、
ちょっとわかりにくいかな。すみません。

自分が理解したところとしては、
自分たちのストーリィを主張したあとに来る、
「いやいやそうとは限らないでしょ」という反論に対して、
動かし難い事実を示しながら行う再反論の
「だって、これも、あれもあるよ」といの部分から
論を進めたほうがいい、という感じです。

なるほどなあー。

対策としては、時系列表を書いて、
動かし難い事実はなにかを認定し、
その上で残りの事実を見る視点を書けばよいのでは、
と思ってみたり。

H19の民事系大大問と同じ感じでしょうか(そうか?)。

ちなみにH20の大大問は良問との噂も聞きましたが、
僕はまだ見てません。

あとは
[PR]
by catsleeps | 2008-05-24 00:29 | 実務修習のこととか

金曜日も終わり

残すは月曜1日のみの弁護修習かと思いきや。

やっぱり起案終わらないのが気持ち悪いので、
明日は休日出勤してみようと思います。

あー、来週で終わりなのがとても残念です。
もっともっと弁護修習やりたいなあ。
いま関わっている事件を最後までみたいです。

今週はものすごく濃密な1週間で、
ちょっとだけ疲れました。

心残りは、ローに教えに来てくださっていた
検察官の先生の飲み会に行けなかったことでせうか。

あー、あと、
固定資産評価証明書をとってなかったために、
最終日についていくはずだった
仮処分の申立てが延期になったのも心残りです。

あとは今週の噂をどうぞ。
・第2クールのP志望は、そろそろ確定時期らしい。
・J志望者の成績要件の建前は、めちゃめちゃ厳格らしい。
・ぜひJに、と思われている人の成績要件は、1/3でも良いらしい。
・P志望の成績要件は、半分より上で良いらしい。
・京都の弁護士には、腕のいい先生が多いらしい。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-23 23:45 | 実務修習のこととか

弁護修習もラスト1週間

バタバタと駆け込みで起案しています。

夜中の2時まで残業しているという
修習生のうわさを聞いて、
大変だなー、
と思っていたのですが、
僕も月曜朝提出の起案が間に合わず、
日曜の夜中起きて、朝まで起案していました。

先週末の新司法試験は、
結構むずかしかったみたいですね。
受験された方、おつかれさまでした。

再現だけは、
忘れないうちに書いたほうがいいのでしょうが、
僕はすっかり忘れて書きませんでした。

だって5月は放心状態だったし。
旅行とか行くのがいいんじゃないでしょうか。

あ、大手とか希望する人は、
LEG@L PRESSのチェックは忘れずに。

先週は、うちの指導担当の先生の事務所で、
当番弁護がまわってこなかったので、
弁護士会にあっせんしてもらって、
他の先生と警察署に接見に行ったりしましたが、
明らかに違法な余罪取調べだと思う事件でした。

あとは、建築訴訟の勉強会に出てみたり、
結局付添人プラクティスには行けずじまいだったり。

被害者に、少年審判の傍聴を許すべきかどうかが、
すっごい大問題だそうです。

明日からは、いろんな事務所を見学してみたり、
飲みに連れていって頂いたりする予定。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-20 01:11 | 実務修習のこととか

うちの実家から

生卵が宅急便(登録商標)で送られてきたのですが。

……いっぱい割れてますよ……。
やめてください、お母様(涙目)。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-18 20:33 | 毎日のこととか

高所恐怖症なので

クライアントの会議室とかで、
超高層ビルに行くことになると、
ドキドキします(汗)。

訴訟のための弁護団会議の中で、
鑑定意見を頼んでいるお医者様から、
お話を伺う機会がありました。

雑談の中で面白いと思ったのは、
患者は、医者に対して、
本当のことを言わないときがあるので(酒量、喫煙量とか)、
問診は家族に聞け!だとか、
だからこそ、本当のことを言える環境作りが大事だとか
(警察の尋問じゃないんだから、とか言うそうです)。

弁護士の仕事にも当てはまりそうだなー、
と思いました。

あとは、最高裁で研修医の労働者性が認められてから、
日本の研修医制度が、というか、大学病院の医局が、
いろいろと変わっていってるというお話。

研修医の労働時間に一定の縛りがかかったため、
従来、研修医が負担していた診療等のしわ寄せが、
臨床や教育に熱心だった中堅クラスの先生に行き、
臨床や教育をする時間がとれないので、
中間層の先生が大学から逃げ出しているというお話でした。

だから、臨床もちゃんとやっている先生が減っているとかで、
医者から信頼される医者が減っているそうです。

研究ができない!というのは、
法科大学院が発足してからの、
法学研究にも当てはまると言われてたりするので、
どこの業界も大変なんだなーと思ったり。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-15 23:53 | 実務修習のこととか

準備書面

のお話。

ついつい相手の主張に対して、
細かいところまで反論したくなるし、
依頼者の意見も取り入れて、なんてことになると、
どんどん準備書面が大部になる。

そうすると、裁判官が読みたくなくなる。
実際、読まない裁判官の方もいるそうです。

なので、厚い準備書面を書くときには、
必ずアンダラインを引いたり、
ゴシックフォントをつかったりして、
強調すること!

と、指導担当の先生(20期代ですが)が、
修習生だった当時の民裁教官に
言われていたそうです。

アンダラインやゴシックフォントでの強調は、
依頼者に満足してもらう書面と、
裁判官に納得してもらう書面の折衷案なんだよ、
ということでした。

へえー!

って、たしか、昔DIMEかなんかで特集されてましたよね?
残念ながら見てないのでなんともいえませんが。

最近バタバタしてるので、
やや潜行モードでお送りしておりまする。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-14 01:42 | 民弁のこととか

小菅に行ってきました

東武伊勢崎線の小菅駅でおりて、
大通り沿いをしばらく進み、
てくてくと鉄条網のある壁沿いに歩くと、
駐車場があり、そこから歩道橋を渡って新しい建物へ。

入り口の前には、
差入れ用の品物を売ってるお店があったり、
中にも売店があったりました。

最近、田中森一と佐藤優の対談を本にまとめた
「正義の正体」を読んだのですが、
ちょうど二人が、楽しい(?)小菅ライフについて
話している部分があったので面白かったです。

ちなみに、この本には、二人の
体験的な勉強法も書いてあったりします。
そのほかにも、国策捜査と国策不捜査とか、
「反転」と「国家の罠」を読んでいると、
なるほどーと思う話もあったり。

ふと気がつくと、
今日は現行司法試験の択一の日でした。

ロースクールの既修1年目とかだと、
受験していた人が以外と多かった気がします。

まあ、それでいわゆる三振になった人もいたりするので、
なんともいえないのですが。

なにはともあれ、受験した皆様おつかれさまでした。
論文に向けて勉強がんばってください。

新司法試験の日程は、14日の水曜からですね。
受験される方、がんばってください。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-11 19:15 | 実務修習のこととか

人生を

左右する決断に迫られたりした黄金仮面、
ではなくゴールデンウィークでしたが、
みなさまいかがおすごしでしたでしょうか。

弁護修習中、自由研究日が2日あって、
どこで使うかは、指導担当の弁護士と相談して、
決めることになっています。

でも、あらかじめ、
指導担当の先生から日程を指定された上に、
事務所に来て勉強しなさい、
と言われてる人もいるみたいです。

自由研究日は、
指定された就業場所に行かずに、
自宅で研究して良い日なので、
なんだか切ない気もします。

僕は5月1日に自由研究日をとって、
飛び石にしてみました。
残り1日をどこで使うかが悩みどころ。

ふと気がつけば楽しい弁護修習も半分が過ぎ、
今月末には終わってしまうのが残念。
今日からまたがんばらなくっちゃ!
[PR]
by catsleeps | 2008-05-07 02:05 | 実務修習のこととか