日々のだらだらを


by catsleeps

<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

御用納め

というわけで、
昨日は自由研究日でしたが、
裁判所に行ってみました。

他の部の修習生もちょっとみかけたり。

普段とちがって、裁判所内が
のんびりムードだったのが、
面白かったです。

東京は自由研究日でしたが、
地方だと違うみたいですね。
なんでだろー?

和光に戻るときにでも引っ越しのために、
自由研究日があったりするのかも?

誘っていただいたので、
夕方からは御用納めに混ぜてもらいました。

一年分のいろんな話がきけて、
楽しい一日でした。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-29 16:29 | 実務修習のこととか

物欲

いくつか買いたい本があるのですが、
持って帰るのが重いし、値段も高いので、
とりあえず急ぎで必要なものではないので、
丸沼か辰巳あたりで10%OFF、フ、フフフ、
にしたいところ。

あとは、うちに今プリンタがないので、
プリンタと新しい液晶モニタが欲しいなあ。

さてさて今週は起案した判決の講評で、
ボロボロだったので、ちょっと切なかったです。
事実認定というか、判決の書き方って難しい。
形式面もポロポロ間違えるし、
内容面もまったく話になりませんでした。

部長もオススメの法曹会から出た
司法研修所の研究報告
「民事訴訟における事実認定」
がんばって読みます。

この本は、事実認定について、
暗黙のうちにみんなが理解しておくべきことが
どうやら伝わらなくなったみたいだ、ということで、
今までの議論や学説をわかりやすくまとめた、
初学者でも理解できる、新任判事補にも有用な1冊だそうです。

とりあえず年明けには、
怒濤の起案ラッシュがありそう(畳語)。

あとは、
訴状の送達がどれだけ実務で重要か、というお話とか。
二弁フロンティアの裁判員裁判の記事も面白かったです。

さてはて、年末年始の休みや連休を考えると、
第1クールはすでに折り返し地点を過ぎました。

残り半分で精一杯がんばりたいと思います。

明日は自由研究日で家にいても良いのですが、
起案が終わってないので裁判所に行く修習生もいるそうです。
ええええええ!
[PR]
by catsleeps | 2007-12-28 00:26 | 実務修習のこととか

ふと気がつくと

裁判所の地下の至誠堂書店に、
京大ローの会社法演習の本と、
弥永先生のリーガルマインド会社法の
第11版がありました。

ああ、もうそんな季節なんだ……(意味不明)。

第11版では、規則の改正に対応したのと、
いくつか記述を変えたところがあるそうです。

京大ローの会社法は、民法総合事例演習と同じスタイル。
でも紛争解決と紛争予防という2つの視点から問題があって、
発想はとても面白いな、と思いました。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-28 00:21 | 新会社法のこととか

即日起案

がありました。

とはいえ、民裁なので、
午後から3時間。

問題がこれまたよく考えられているというか、
難しく、時間的には結構ギリギリな感じでしたが。

裁判官室に戻ってから、修習生同士で、
「抗弁いくつ書いた?」みたいな腹の探り合いをしていたら、
部長に「そんなことしてないで、ちゃんと検討しろ」
と言われてしまいました。

とりあえず裁判所に行くのは今日まで。
なんとか乗り切りたいと思います。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-27 09:20 | 実務修習のこととか

民事裁判の起案ですが

どうも巷間、
下段がない、下段がない、
と言われているみたいですが。

下段に替わる設問はちゃんと用意されていて、
攻撃防御の構造を説明をする問題では、
主張の実体法的効果と、
それに基づく攻撃防御方法としての機能を
書くことが求められていたりします。

でも民裁起案のガイドは改訂中らしいです。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-26 00:42 | 民裁のこととか

ふたつのちから

裁判官に必要なのは、
全体的に物事を見る力と、
分析的に物事を見る力だそうです。

全体的に物事を見る力は、
刑事裁判における事実認定に。

分析的に物事を見る力は、
民事裁判における要件事実に。

そういえば要件事実の勉強では、
要件事実論30講をオススメされました。

さて、0時も過ぎたことですし、
Merry Xmas!!
[PR]
by catsleeps | 2007-12-25 00:13 | 実務修習のこととか

連休だー!

と思ってすっかり忘れていましたが、
26日は即日起案があるのでした。

いったいなんの問題が出るんだろ?

民裁は、楽しく苦しく面白いので、
できれば2か月といわず、
もっと長くやりたいのですが、
年末年始の連休と、祝日が多くて、
ちょっと切ないです。

連休だー、と言っても、
素直に喜べない気がします。
が、勉強時間の確保もままならないので、
恵みの休み、というところか……。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-24 02:00 | 実務修習のこととか

そういえば

要件事実の勉強会がありました。

いろいろ時間差で書いてるので、
ときどき書くのを忘れるイベントがあります。

譲受債権請求をやったのですが、
問題もよく考えられていて、
自分が要件事実を、というよりも、
民法を理解していないなあ、
というのがよくわかりました。

類型別は、暗記するものではなく、
「なぜこう書いてあるのか」と疑問をもって、
理由を考える本みたいです。
勉強しなくっちゃ!

その後の懇親会は、
いろんな裁判官の方とお話できて楽しかったです。
あとは修習生だけで二次会に。
日比谷公園を抜けて有楽町に行きました。

みんな就職活動をしてるみたいで、
最近なにもしてなかった自分としては、
かなり置いていかれた感じです。

ああ、でも帰ってきてからネットで、
事務所のサイトとか、
ぐるぐるみてまわるのが面倒なことは確か。

なんだか日比谷公園では、
大きなクリスマスツリーっぽい
イルミネーションとかがあるみたいです。
帝国ホテルのイルミネーションとあわせて、
とてもキレイです。

今週は、二回試験の合格発表の日に、
ボツネタに記事をリンクしていただいて、
瞬間最大風速で1000を超えるアクセスがありました。

そんな感じの1週間。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-23 00:25 | 実務修習のこととか

和解!和解!和解!

と、そう上手くいくわけもないのですが、
今日は1日、ほとんど休む間もなく弁論準備手続。

10件傍聴しましたが、
裁判官の方は合議事件もあるので、
(僕の配属部では、修習生は、
合議事件は原則として見てないのです)
裁判官は本当に大変だなと思います。

あとは、基本書に全然書いてないけど、
実際に訴訟で問題になったことを質問されて、
ちょっと面白かったです。

お昼は農水省の地下に行ってきました。

夕方からは新60期のみなさまが、
配属部に続々と合格の報告をしに来てました。

任官の内定は出てないみたいですが、
任検の内示は出てるみたいです。

一番落ちた科目がなんだとか、
二回試験の民裁は事実認定がとても難しかったとか、
任官の面接がどんな感じだとか、
59期で落ちた人が何人だとか、
いろんなウワサを聞きました。

今日のお言葉
・和解は当事者がダメだといったところから始まる。
両当事者に難しい話をしていることを自覚してもらったり、
紛争を解決するって奥が深いなあ。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-20 00:17 | 実務修習のこととか

裁判官1.3

Web2.0ではないですが、
最近聞いた話。

・一を聞いて十を知るタイプは、
世の中が見えすぎて、
法律と証拠に基づく解決の枠を超えちゃうから、
政治家に向いてるかも。

・一を聞いて0.8を知るタイプは、
当事者の主張もちゃんと構成できないから、
法曹に向いてないかも。

・一を聞いて1.3を知るタイプが、
当事者の主張している構成よりも、
もう少し視野が広く、妥当な解決を探し出せるという意味で、
裁判官に向いてるかも。

うう、0.8とか言われないようにしないと……。
[PR]
by catsleeps | 2007-12-18 23:58 | 実務修習のこととか