日々のだらだらを


by catsleeps

<   2007年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

メモ

その1
4/3 0930-1730
4/4 0930-1800
4/6 1000-1730
4/7 1330-1730
@11-50

その2
4/10@池袋
受験票忘れずに

その3
4/14、4/21
[PR]
by catsleeps | 2007-03-31 19:38 | 勉強のこととか
水曜日に経済法のゼミを2問やって、
その後、択一の刑法の解法の研究。

次の日は辰巳のスタ短刑事系。
一応、研究の成果はあったみたいでよかったです。

その後、また机の片付け。
なかなか勉強時間の総量が増えません。

昨日は、検察官の先生を法務省までお見送り。

今日と違って天候にも恵まれて、
きれいな夕焼け空が見られたり。
良い思い出になりました。

法務省の20階の談話室に連れて行って頂いて、歓談。
去年の卒業生で修習中の方も何人か来てたり、
名古屋修習の方からは先生に地酒が送られてきたり。
最高検の検事の方がお見えになられて、
少しお話されたり。

その後場所を移して大宴会。
危うくはぐれて一人で帰るところでしたが(汗)。
まー、はぐれている間に、ライトアップされていた赤レンガを
ぼーっと眺めたりしていたのは内緒です。

先生に、検察においで、と言われるとその気になっちゃうなあ。
最後のお見送りは少人数でしたが、全員○○たのも内緒です。

さてさて3月最後の日。
今日は経済法の答案を書かないと。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-31 17:36 | 勉強のこととか

朝から

会社法の答案を書き、
昼ごはんを食べてから、
怒涛の勢いで自習室の席の片付け。

隣の席の働き者の手伝いも借りて、
なんとか普通に使える状態になりましたが、
開いてないダンボールがまだ3箱ぐらいあります。

さあ、5月20日までに、
試験勉強をしつつ、資料を整理し、
無事退却の準備が進められるのか!?

まだ学校のアカウントが使えるみたいで、
席からネットにつなぐことができて、
便利です。

このまま使い続けられたらいいのになあ。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-27 16:55 | 勉強のこととか

引越し(残り50日)

6人もの方々に手伝っていただき、
なんとか引越しは2時間で終了。

このご恩は一生忘れません。
鶴みたいに恩返しできたらなあ。

というわけで、今日でロースクールを修了。
学位記もらって写真とって、
あとは引越し。

みなさんスーツネクタイと正装の中、
普通にシャツとジーンズ、スニーカーでした(汗)。

引越し後は、母が東京出張だったので、
晩ご飯を一緒に食べて、
もらったばかりの学位記渡して帰ってきました。

さて、明日ゼミがあるのですが、
資料持って帰ってくるの忘れちゃった……。

朝一で事務室に行って、入館証もらわないと……。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-27 00:49 | 勉強のこととか
おなかが重い……。

そんなわけで土曜日は、
高校時代の同期に会いに秋葉原へ。
みんな元気そうでなによりでした。

穴場の飯屋(安くて激ウマ!)

メイド喫茶でビール

ゲームセンターでクイズ

天狗で飲み

普段行かないところが多くて、
楽しかったです。

メイド喫茶ですが、
店員と客が、早食い早飲み競争をして、
客が負けると店員にビンタされるというゲームがあって、
飲んでいる間に4人ぐらいビンタされてました。
な、なにが楽しいんだか……。

医者の友人は、フランスへの留学が確定したそうで、
来年からはしばらくさみしくなりそうだなあ。

その友人のちょっとした一言に、
とても刺激を受けて、やる気は120%ぐらい出たのですが、
セミナーの模試は、インプットを優先させてお休み。
決して朝の豪雨のせいじゃありません。

会社法の積み残しと、条文素読を進めました。

月曜のメモ
・学校メールのアドレス帳の移行
・火曜のゼミの資料、答案用紙を持って帰る
・利用カード、学位記の受け取り
・引越し
・経済法の教科書を持って帰る
・待ち合わせ

火曜のメモ
・会社法の教科書を学校に持っていく
・経済法の答案を書く
・刑法の下調べ

水曜のメモ
・経済法ゼミ
・刑法

木曜のメモ
・択一

金曜のメモ
・論文
・歩く
[PR]
by catsleeps | 2007-03-26 00:43 | 勉強のこととか
これ、似たような事案を演習で扱いましたよね。

************

5 原審の判断のうち,抗告人に対する本件訴状等の送達は補充送達として有効であるとした点は是認することができるが,前訴判決に民訴法338条1項3号の再審事由がある旨の抗告人の主張は理由がないとした点は是認することができない。その理由は,次のとおりである。

(1)民訴法106条1項は,就業場所以外の送達をすべき場所において受送達者に出会わないときは,「使用人その他の従業者又は同居者であって,書類の受領について相当のわきまえのあるもの」(以下「同居者等」という。)に書類を交付すれば,受送達者に対する送達の効力が生ずるものとしており,その後,書類が同居者等から受送達者に交付されたか否か,同居者等が上記交付の事実を受送達者に告知したか否かは,送達の効力に影響を及ぼすものではない(最高裁昭和42年(オ)第1017号同45年5月22日第二小法廷判決・裁判集民事99号201頁参照)。

したがって,受送達者あての訴訟関係書類の交付を受けた同居者等が,その訴訟において受送達者の相手方当事者又はこれと同視し得る者に当たる場合は別として(民法108条参照),その訴訟に関して受送達者との間に事実上の利害関係の対立があるにすぎない場合には,当該同居者等に対して上記書類を交付することによって,受送達者に対する送達の効力が生ずるというべきである。そうすると,仮に,抗告人の主張するような事実関係があったとしても,本件訴状等は抗告人に対して有効に送達されたものということができる。以上と同旨の原審の判断は是認することができる。

(2)しかし,本件訴状等の送達が補充送達として有効であるからといって,直ちに民訴法338条1項3号の再審事由の存在が否定されることにはならない。同事由の存否は,当事者に保障されるべき手続関与の機会が与えられていたか否かの観点から改めて判断されなければならない。すなわち,受送達者あての訴訟関係書類の交付を受けた同居者等と受送達者との間に,その訴訟に関して事実上の利害関係の対立があるため,同居者等から受送達者に対して訴訟関係書類が速やかに交付されることを期待することができない場合において,実際にもその交付がされなかったときは,受送達者は,その訴訟手続に関与する機会を与えられたことにならないというべきである。そうすると,上記の場合において,当該同居者等から受送達者に対して訴訟関係書類が実際に交付されず,そのため,受送達者が訴訟が提起されていることを知らないまま判決がされたときには,当事者の代理人として訴訟行為をした者が代理権を欠いた場合と別異に扱う理由はないから,民訴法338条1項3号の再審事由があると解するのが相当である。

抗告人の主張によれば,前訴において抗告人に対して連帯保証債務の履行が請求されることになったのは,抗告人の同居者として抗告人あての本件訴状等の交付を受けたAが,Aを主債務者とする債務について,抗告人の氏名及び印章を冒用してBらとの間で連帯保証契約を締結したためであったというのであるから,抗告人の主張するとおりの事実関係が認められるのであれば,前訴に関し,抗告人とその同居者であるAとの間には事実上の利害関係の対立があり,Aが抗告人あての訴訟関係書類を抗告人に交付することを期待することができない場合であったというべきである。

したがって,実際に本件訴状等がAから抗告人に交付されず,そのために抗告人が前訴が提起されていることを知らないまま前訴判決がされたのであれば,前訴判決には民訴法338条1項3号の再審事由が認められるというべきである。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-25 13:27 | 民事訴訟法のこととか

高校の同期から

突然の招集。いってきます。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-24 18:08 | 毎日のこととか

あわあわ(残り52日)

あわただしい毎日。

ここのところずーっと宇多田ヒカルのFlavor of Lifeが
エンドレスリピートでしたが、
今日のBGMは、久しぶりにチャットモンチー。

辰巳の刑事系第1回目は、
刑法8ページ、刑訴6ページ。
これだけ書ければ十分かなあ。

やっぱり基本の知識がすぐに出てくるものは、
たくさん書ける。

でも多少の練習もないと、書く分量は増えないですね。

特別背任で、65条の話を書くのを落とした。
これはまあそんなに大きくないか。

そんなことより刑訴で条文間違えたのは痛い。
本番でやったら大減点だろうなあ。

答案構成段階での論点落としはなかったのでよし。

その後、修了パーティーへ。
ほとんどの間、今年でいなくなってしまう刑訴の先生と話してました。
この先生のおかげで、刑訴が少しはわかるようになったので、
感謝しても仕切れないぐらいの先生です。

警職法上の職務質問と任意捜査としての職務質問の区別の話は、
とても勉強になりました。

刑訴は、規範がぶれると、採点官が基礎を理解してないのでは、
と判断するらしく、判例の規範とかは正確に覚えるようにとのこと。
あと試験の傾向は、そんなに変わらないだろうね、とのことでした。

あとは、どんな判例が出そうですかね~、なんて聞いてみたり。

受かったら京都まで遊びに行きます、
と言ってお別れ。

で、会社法の先生にも、どんな問題が出そうですかね~、なんて聞いてみたり。

その後、民法の先生と飲み。
民事法が読めません(頭に入ってこない)と言ってみたりして。
いろいろ自分が出題予想した判例を、これ出たりしますか、と質問してみたり。
そんなの出したら、試験委員の見識が疑われるよ、というお答えでした。

ずいぶん飲みました。

昨日は昨日で、自習室の申込み、荷物の引越しを処理しました。
近くのクロネコヤマトで台車が借りられたので、
それでゴロゴロとダンボール箱4箱を家に送りました。

それから刑訴のゼミ。
大変良い先生で、いろいろ勉強になったです。

やっぱりバランスはひとつの論点だと思って、考えること。
任意同行を、実質的逮捕で書くか、取調べの限界の話で書くか、
もう少し詰めておくこと。
供述証拠は、なによりもまず立証趣旨を考えること。その後、関連性、伝聞。
訴因変更の要否と「罪となるべき事実」の特定性と、レベルを分けて書くこと。

刑訴は判例をもう一度チェック。

その後、またもや飲み……。
ちょっと飲み会が多すぎて疲れますが、
飲み会があるからゼミしていただいてる(?)とも思えるので、
仕方ないですね。

今日は昼から。
経済法のゼミの答案を書かなくちゃ。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-24 15:55 | 勉強のこととか
あ、昨日の辰巳の自己採点するの忘れて捨てちゃったよ……。

というわけで、またもや片付け、片付け、片付けの1日。
自分の席で途方に暮れていたら、
赤帽を頼んで運んでもらったりしたらどうですか、と
タイからの留学生ナンポン・ソムチャイにアドバイスされました。

仕方がないので、よく晴れた中、
段ボール箱を買いに行き、
箱詰めなどしてみました。

す、すこーしだけ片付いたよ……。

ロッカーはとりあえず撤収終了。
中の棚の材料とかは下の学年の知り合いに譲りました。

明日、4月からの自習室の抽籤当たるといいなあ。
100席のところに、120席ぐらい応募があるらしいです。

帰りは民法演習の資料と、
アメリカ反トラスト法のゼミの資料を持って帰ってきました。

辰巳で書籍のセールが26日からあるみたいです。
石山先生の会社法の本とか買おうと思ったら、
15%割引になりますよ、といわれ、買うのを延期しました。
気配りの良い受付の人でした。

家にある古い本とかも在庫処分中。
欲しい本がある人は言ってみてください。
在庫があれば差し上げます。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-22 01:17 | 勉強のこととか
6項前段は、「他の事業者の事業活動を困難にするおそれ」
を要件にしているので、公正競争阻害性は自由競争の減殺。

そして、「正当な理由がない」ことを要件としているので、
当然違法類型。そうすると、行為要件が満たされれば、
公正競争阻害性もあっさり認められるとも思える。

しかし、不当廉売の規制は、価格競争と紙一重のところがあり、
正常な競争手段による廉売と区別がつきにくく、
下手をすると価格競争を萎縮させる可能性があるので、
公正競争阻害性は慎重に認定する必要がある。
[PR]
by catsleeps | 2007-03-21 02:05 | 経済法のこととか