日々のだらだらを


by catsleeps

<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「押収すべき物の存在を認めるに足りる状況がある場合」の考慮要素

1)逮捕現場の状況
2)捜査官の認定した事実の根拠
3)A逮捕時の被捜索者の挙動
[PR]
by catsleeps | 2006-09-30 16:45 | 刑事訴訟法のこととか

丸の内オアゾ

の丸善ってきれいで居心地よさそうでいいなあ。

というわけで、昨日は大学時代の友達と、
丸の内でごはんを食べてきました。

それから刑訴。
疑問点がちょっと解消。
無令状差押えの被疑事実との関連性って、
何が根拠になっているのか、という点です。

一応、今までの自分の考え方でも、ありだとは思うのですが、
もうちょっと一般的(と思われる)考え方に変更することにしました。

民事法総合講義は相変わらず知らないことが多いのを痛感するというか、
債権総論、担保物権がよくわかる感じがします。

択一で無理やり暗記していたのを、理解できた感じ。
少し記憶の負荷が減りました。

あとは民訴実務系演習の補講。
要件事実の話はいまいち納得がいかないので、
来週質問しようかなあ。

でも、そのためには、次回の範囲の保全執行の勉強を前倒しして、
授業聞かなくてもいいようにしておかなくちゃいけません……。
そんな時間がとれるかなあ。

今日は1週間の疲れが出て、夕方にようやく学校に来ました。
これから刑法のゼミです。

「海辺のカフカ」は下巻で、もう残り4分の1ぐらいです。
今日中に読んで、10月からは、しばらく小説断ちします。

まあ、覆水盆に返らず、毒食らわば皿までの精神でがんばります(意味不明)。
[PR]
by catsleeps | 2006-09-30 16:42 | 勉強のこととか

私人間適用

少なくとも三菱樹脂の判決は、
どこをどう読んでも無適用説だなあ、
というのは、労働法のケースブックを読んでて思いました。
***

そもそも、人権規定が対国家という関係において主張できる、
とされている理由は、実定法としての憲法の名宛人が国家であるためでした。

この意味において、人権は、国家権力対国民という、
いわば縦の関係において働く。

では、それがどうして、
私人間という、いわば横の関係においても
働くといえるのか。

間接適用説は、ドイツから輸入された学説ですが、
ドイツでは、憲法に客観法的側面と、主観法的側面があるとされているそうです。

客観法的側面は、憲法価値を全法秩序として保障するもので、
主観法的側面は、個人の人権が侵害されないという個別的な防御権みたいなイメージ。

そして、戦う民主主義といわれるように、
この客観法的側面は、国民に対しても向けられた規範として働く、
だから、縦の関係だけでなく、私人間という横の関係でも、
間接的に適用されても問題はない、ということになるみたいです。

しかし、日本では、憲法は、国家権力を縛るものとして規定されていて、
その名宛人は、国民じゃなくて、やっぱり国家なのです。

芦部先生は、晩年、学会で、
日本にドイツ法的な憲法観を持ち込むことは危険だと
おっしゃってたそうです。

そうすると、日本国憲法下で、間接適用説を導入するのは、
一貫性に欠けるところがあって、
横の関係にも、人権の効力が及ぶとする
ロジックを組み立てる必要があることになります。

そこで、民法2条で、「個人の尊厳」というキーワードが入っているところから、
実体法上の「日本国憲法」ではなく、超実体法上の自然権が、
民法解釈に反映される、と考えるのがいいんじゃないでしょうか。

***
というのが、今日のあたりのお話でした。

ジュリストに掲載されていた論文読んだときから、
すごい納得してたので、今日の授業は非常にわかりやすかったです。
[PR]
by catsleeps | 2006-09-29 01:03 | 憲法のこととか

そういえば

修習の二回試験の不合格者が10人も出たそうですね。
大変だなあ……。

新司法試験には、そんな制度がないだけまだマシか。
きっと合格率を上げて入り口をひろげた分、
出口を絞っているんでしょうね。
[PR]
by catsleeps | 2006-09-29 00:44 | 勉強のこととか

合格者のお言葉

今日は、たまたま去年自習室で隣の席だった修了生を見かけたので、
こちらからご挨拶して、ちょっと立ち話をさせてもらいました。

合格に役に立ったのは誰の講義か、という話の中で、
労働法のゼミで、法律家に必要な文章を書くスキルを学べたのがよかった、
とおっしゃってましたです。

ちっ、労働法にしておくべきだったか!(いやいや)

論点落としをやった割に、自分が受かった原因を考えて、
論点ではなく、法律家に必要な文章を書くスキルが身についていたから、
そっちのほうを評価してもらえたんじゃないか、ということでした。

ずうずうしく、ゼミを……、なんて申し出もしてみたんですが、
残念ながら落ちてしまった同級生にゼミをするので、
余力がないと断られてしまいました。とほほん。
まあ、もっともといえば、もっともな話。

でも、合格者ゼミとか組めるんだから、
これはぜひ利用したいと思います。
8000円払い込んだ人がいたら連絡ください。

残り34週を有効に活用するために、
積極的にゼミを企画しますです。

憲法の演習は、授業終わったあとに質問しようとしたら、
先生をつかまえられず、ちょっと不完全燃焼。

医事は、教室変更になってたのをすっかり忘れて遅れて入室。
相変わらず、刺激になるお話でした。

なんだか、ここ2、3日疲れがとれず、
会社法も全然進んでいません。

ああ、早く「会社法100問」の第2版出ないかなあ。

やるべきこと
・行政法の質問に対する答えを考えてみる
・各科目の基本の底上げ
・答案書き
・刑訴予習
・積み残し会社法
[PR]
by catsleeps | 2006-09-28 23:55 | 勉強のこととか

詰め将棋だって

順番が悪ければ詰むものも詰まない。

論文の答案も、書く順番が悪ければ、
評価されるものも評価されない。

で、4コマ連続というのがちょっとつらかった火曜日。

授業が終わってから、
経済法の先生に頼まれた雑用を速攻で処理。
さてさて、微妙に負担が重そうな気がしますが、
どうなることやら……。

今日で後期の授業が始まってから、
ちょうど1週間。

時間割も確定。
1コマ増えました。

会社法と刑法の対策は、
あとは自分で勉強するだけで大丈夫なはず。

経済法も自分でまとめノート作ればいけそうです。

合格者の人も言ってましたが、
経済法は、基本的な考え方さえわかれば、
あとはそんなに覚えることがないと思うのです。
とは言っても、覚えるべきことは正確に覚える必要があると思いますが。

今後の基本方針
・秋から毎週択一
・論文3・択一7
・苦手科目の克服
・情報の一元化
・条文・判例(百選は最低限)

……って、別に旧司法試験とやるべきことは変わらない気が……。

ああ、あとやっぱり今年の新司法試験の刑訴のメモの部分ですが、
立証構造を意識して書くことが求められているみたいですね。
答案もう一度書き直さなくっちゃ。

その他、某法科大学院の合格率が高かった秘密、とか、
聞いたりしましたが、所詮ないものねだりか……。

やるべきこと
・経済法用のバインダーを用意
・新司法試験民事大大問の検討
[PR]
by catsleeps | 2006-09-26 20:58 | 勉強のこととか

また1週間の始まり

今日は、成績発表の日でした。

成績は、知財とか落としているんじゃないかと思ってたんですが、
なんとか単位だけは落とさずにすみました。

新司法試験ですが、うちのローは、
先生方に期待されていた成績上位陣が結構落ちてるそうで、
若くて優秀な人から学ぶことがたくさんある、
と1期生の方からアドバイスがありました。

で、今日は、聴講を予定していた授業があったのですが、
3年後期にまでなって、
興味に任せて授業聴講しまくっても落ちるみたいなので、
やめておきました(てへ)。

自分の勉強します。
弱点補強。

一応、週13から14コマでスタートです。

これでも多いかな……。

10月になったら、答練で、
土日もない生活になるだろうし……。

ま、やってみなくちゃわからない、ということで。

そういえば、うちの院長に今年の合格率について聞いたら、
「飛躍への予兆」とおっしゃってました。

飛躍できるといいですね。
[PR]
by catsleeps | 2006-09-25 21:19 | 勉強のこととか

合格者答案

を見るガイダンスが辰巳であったので、
行ってきました。

刑事系の先生が、かなり良かったです。
解説のときは、それほどでもなかった記憶があるのですが。

あと、今年の本試験の結果の分析も、
興味深かったです。

要約すると、問題を的確に捉えて、端的に、定型的論理的な日本語で、
正確な基本的知識とバランス感覚があることを示しつつ、
メリハリをつけて論じる、ということみたいです(要約しすぎ?)。

答案は「書かない」と「書けない」、書けるとき、書ければ、書けるだろう。

まだまだ自分には足りないものがいっぱいあるので(バランス感覚とか)、
必死になって勉強しなくっちゃ。

やるべきこと
・刑訴資料コピー
・憲法判例読み
・民訴演習資料読み
・刑訴演習ケースブック読み
・授業の復習
・積み残し会社法
[PR]
by catsleeps | 2006-09-23 19:03 | 勉強のこととか

今日は

本当は、なにも授業がないはずなんですが、
4限に刑事訴訟法の演習。

素材はケースブック刑訴(有斐閣の青くて大きいやつ)です。
別件逮捕・勾留のところでした。
先生に、ローライブラリーで借りて手元にあります、って言ったら、
「買えよ!」と言われてしまったので、泣く泣く痛い出費を……。

基本がスラスラ思い出せなくてマズイです。
ちゃんと覚えるべきことを正確に覚えないと。

5限が債権回収の講義。
面白くて、かつ勉強になりました。
いろいろな意味で。

上手なメモのとり方とか、
いろんなことを早く正確にこなせるようになる方法とか、
なるほど、サランラップ!(秋?冬?)

M先生の講義は、基本的な概念から論理的に説明してくれるので、
頭がよくない僕でも、スコブルわかりやすいのです。
でも、雑談ばかり覚えていて、
肝心の実体法の部分が思い出せません(笑)。

積み残しの会社法は、ようやく半分を聴き終わり、
機関に入りました。

帰りは中央線が止まってて、
御茶ノ水でぼんやり。

僕もいろんな人にスマナイスマナイと思いながら生きてます。
でも、迷惑をかけたり、傷つけたりしないで生きていくのは
個人的には、とてもとても難しいのです。
ごめんなさいごめんなさい、ありがとうありがとうの繰り返し。
いやになるなあ。

ドライな人格になりたいです。

ガンバレという言葉は自分に対しては無責任な言葉ではないはず。
自分以外の人に対しては、その人が選んだ通りにすればいい、と思います。

つらくなったら、やめればいい。
がんばろう、と思えば、がんばればいい。

誰かの為に、がんばる、という発想はとても嫌いです。
でも、その人が自分で決めたことを実現するのは、応援したいなあ。

というわけで、しばらくスロウ、ソフト、サイレントな人格に
切り替わる予定(論理的関連性なし)。

やるべきこと
・睡眠
[PR]
by catsleeps | 2006-09-23 02:13 | 勉強のこととか

新司法試験

今日は、合格発表の日。

まあ、テレビ○京のように、
軽やかに他の話をするというのも好きですけど。

合格したみなさま、おめでとうございます。

うちのローは択一合格者のうち、
半分が受かってました。

事前の予想より、
若干多いな、という感じです。

さて、うちのローでは、
2期生は、1期生より断然出来が悪いと言われていました。
来年はどうなることやら。

ちなみにカリキュラムから予想しておくと、
来年のうちのローの合格者数は、
今年と同じぐらいだと思います。

択一突破後の合格率は、25%ぐらい。

まあ、自分のローの中だけを見て考えても意味はないですよね。

来年の6000人の卒業生と、今年の択一敗退1000人、
合わせて7000人中、合格できるのは1500人ぐらいとすると、
同じローの中でぐらいは協力して、みんな一緒に受かりたいです。

がんばりましょー。
[PR]
by catsleeps | 2006-09-21 20:20 | 勉強のこととか