日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日の

辰巳の新司法試験の論文解説は、
結構、盛況な感じでした。

あとはN先生の解説(ではないだろうけど)を聞いて、
もう少し考えて答案をまとめることにします。

問題は憲法の勉強法だなあ。
うちの授業じゃあんまり対応できていない感じです。
うううう。時間ないのに、ってそれはみんな同じですよねえ。

やるべきこと、と、やりたいこと、を峻別して(できるかな?)、
地道にやっていきます。

最近少しずつ、課題をやる前に自分勉強をちょっとするルールにしたら、
うまく行き始めているので、継続する予定(は未定)。

やるべきことは、特に変わらず。
[PR]
by catsleeps | 2006-06-19 19:43 | 勉強のこととか

最近の

奇行。

・自習室の入り口のロックを解除するために、
学生証じゃなくて家の鍵を出そうとした。
・コピー機に、コピーカードじゃなくて、
定期をつっこうもうとした。
[PR]
by catsleeps | 2006-06-17 11:47 | 毎日のこととか

今週も

相変わらずバタバタとしていますが。
新司法試験の行政法の答案を書いて提出。

そっかー、損失補償かあ。
今失敗しておいてよかったです。

ま、これから情報収集します。

やるべきこと
・公法系レポート
・行政法総合指導発表資料
・新司法試験憲法の検討
・サンプル問題刑訴
・A田くんと飲み
・アメリカ独禁法判例読み←長いので時間を割くこと
・倒産法→知財
[PR]
by catsleeps | 2006-06-17 11:47 | 勉強のこととか

T中さんが

プレップシリーズをよく読むというので、
本屋で出たばっかりの「プレップ行政法」を見つけたので、
火曜の帰り、昨日の帰り、今朝の電車で読了。

レッスン1から3、レッスン8から10までは、
別に読まなくてもいいと思うので、
どんなに遅くても2時間で読み終わると思います。

結構面白かったです。
基本だけざっと押さえるのにいいんじゃないでしょうか。
プロゼミ行政法よりは体系的に要点を押さえられるし、
藤田行政法よりもすらすら読めます。

興味があったら貸しますですよ。

以下メモ書き。
・「できる」利益処分なら権限、不利益処分なら裁量。
・複効的行政→第三者の原告適格と規制権限の不行使に対する国家賠償→「公益」との関係

……という記事を、知財の授業中に書いている……大丈夫か?
[PR]
by catsleeps | 2006-06-17 11:31 | 行政法のこととか

答案に

不法領得の意思書かなかったああぁぁぁっ!(ごろごろごろ)

(付記060617昼前)
やっぱりそこまで書かなくてもいいかな。
問題文として、その後廃棄したという事情まで書いてあったら検討必須。
判例で押さえておくこと。
[PR]
by catsleeps | 2006-06-10 18:41 | 勉強のこととか

雨雨雨

みたいな風景が窓から見えます。
9階の大教室から雨に煙るビル街です。

今日から関東も梅雨入りだそうです。
新しい傘が欲しいかも。

倒産法の先生が、生徒が遅れて入ってきたり、
出て行ったりするたびに声が震えて、
それまでの滑らかさと違って明らかに押し黙ります。
泣きそうになっているんじゃないかが不安です。

というわけで授業中なのですが、
内職もせずにネット……。

昨日は現行の択一の合格発表日だったのですが、
昔の勉強仲間の人たちが受かっててよかったです。
合格点が46点で、3800人だったとか。
受かった人おめでとうございます。
論文がんばってください。

やるべきこと
・プレテスト経済法答案構成
・刑法答案
・行政法答案
・公法系レポート(+資料集め?)
・倒産法
・アメリカ独禁法判例読み
[PR]
by catsleeps | 2006-06-09 13:50 | 勉強のこととか

職務質問

異常挙動+犯罪

<警職法2条1項>
「警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。

<停止の限界>
必要性・緊急性・相当性

<所持品検査 最判昭53・6・20刑集32-4-670>
「所持品検査は、任意手段である警職法2条1項の職務質問の付随行為として許容されるのであるから、所持人の承諾を得て、その限度において行うのが原則であるが、捜索に至らない程度の行為は、強制にわたらない限り、承諾がなくても許容される場合がある。かかる行為は、限定的な場合において、所持品検査の必要性、緊急性、これによって害される個人の法益と保護されるべき公共の利益との権衡などを考慮し、具体的状況の下で相当と認められる限度においてのみ、許容される。」

<留め置きの限界 最決平6・9・16刑集48-6-420>
「自動車を停止させて職務質問を開始した当時、運転者には覚せい剤使用の嫌疑のほか、幻覚の存在や周囲の状況を認識する能力の減退など覚せい剤中毒をうかがわせる異常な言動が見受けられ、かつ、道路が積雪により滑りやすい状態にあるのに自動車を発進させるおそれがあったため、警察官が窓から腕を差し入れエンジンキーを引き抜き取り上げた行為は、警職法に基づく職務質問を行うため停止させる方法として必要かつ相当であるのみならず、道交法67条3項に基づき交通の危険を防止するため採った必要な応急の措置に当たるが、その後も運転を阻止して約6時間半以上もその場に留め置いた措置は、任意同行を求めるための説得行為としてはその限度を超え、移動の自由を長時間にわたり奪った点において、任意捜査として許容される範囲を逸脱し、違法である。」
[PR]
by catsleeps | 2006-06-09 13:28 | 刑事訴訟法のこととか

違法収集証拠排除法則

違法重大+排除相当。

判断要素
・侵害利益の性質・程度
・法規からの逸脱の度合い
・嫌疑の有無・程度
・証拠の重要性
・捜査官の意図

<最判S53.9.7刑集32-6-1672>
「違法に収集された証拠物の証拠能力については、憲法及び刑訴法になんらの規定もおかれていないので、この問題は、刑訴法の解釈に委ねられているものと解するのが相当であるところ、刑訴法は、「刑事事件につき、公共の福祉の維持と個人の基本的人権の保障とを全うしつつ、事案の真相を明らかにし、「刑罰法令を適正且つ迅速に適用実現することを目的とする。」(同法1条)ものであるから、違法に収集された証拠物の証拠能力に関しても、かかる見地からの検討を要するものと考えられる。
 ところで、刑罰法令を適正に適用実現し、公の秩序を維持することは、刑事訴訟の重要な任務であり、そのためには事案の真相をできる限り明らかにすることが必要であることはいうまでもないところ、証拠物は押収手続が違法であつても、物それ自体の性質・形状に変異をきたすことはなく、その存在・形状等に関する価値に変りのないことなど証拠物の証拠としての性格にかんがみると、その押収手続に違法があるとして直ちにその証拠能力を否定することは、事案の真相の究明に資するゆえんではなく、相当でないというべきである。
 しかし、他面において、事案の真相の究明も、個人の基本的人権の保障を全うしつつ、適正な手続のもとでされなければならないものであり、ことに憲法35条が、憲法33条の場合及び令状による場合を除き、住所の不可侵、捜索及び押収を受けることのない権利を保障し、これを受けて刑訴法が捜索及び押収等につき厳格な規定を設けていること、また、憲法31条が法の適正な手続を保障していること等にかんがみると、証拠物の押収等の手続に憲法35条及びこれを受けた刑訴法218条1項等の所期する令状主義の精神を没却するような重大な違法があり、これを証拠として許容することが、将来における違法な捜査の抑制の見地からして相当でないと認められる場合においては、その証拠能力は否定されるものと解すべきである。」
[PR]
by catsleeps | 2006-06-09 13:10 | 刑事訴訟法のこととか

行政法の

答練に行かなかったチキンラーメンです(ぉぃ。

ちょっとした不運な出来事のために、
開始時刻に間に合わなかったので断念しました。
遅刻して入ると冷たい視線を浴びそうかなあ、
とかなーり心配したのも事実ですが。

というわけで試験用六法の出番はまだ来ないみたいです。

まとめるものをまとめて行かないと不便ですね。
やっぱりこつこつとデータ化していきます。
[PR]
by catsleeps | 2006-06-07 22:38 | 勉強のこととか

発表

終わったー、という開放感に浸るまもなく、
労働法の予習とアメリカ独禁法判例を読んでいた月曜日ですが、
今日に入ってほっと一息。

発表は先生に「面白い」と言われたので、
まあ成功なのかなあ……。

刑法の答案の検討開始。
なかなかシンプルそうですが、
真剣に検討するといろいろ論点多そうですね。
がんばりまうす。

やるべきこと
・民法論文過去問
・民事系予習
・刑事系予習
・刑法ゼミ答案
・行政法判例百選読み
・労働法予習
・経済法プレテスト2問目構成
・倒産法

日課
・会社法
[PR]
by catsleeps | 2006-06-06 19:46 | 勉強のこととか