日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

経済法ってなんだろう2

では、目次をみてみましょう。

第1章 総則
第2章 私的独占及び不当な取引制限
第3章 事業者団体
第3章の2 独占的状態
第4章 株式の保有、役員の兼任、合併、分割及び営業の譲受け
第5章 不公正な取引方法
第6章 適用除外
第7章 差止請求及び損害賠償
第8章 公正取引委員会
第9章 訴訟
第10章 雑則
第11章 罰則
第12章 犯則事件の調査

太字で示したところが、前回の3つの禁止行為と、
業支配力の過度の集中を防止するための規定です。

あ、第8章に公正取引委員会が出てきましたね。
そうそう、テレビで談合とかがニュースになるとよく出てくる
公正取引委員会の組織や、任務、調査、
審判手続なんかも規定されています。

第9章の訴訟の部分には、憲法でおなじみの、
実質的証拠ルールが規定されています。

順番が前後しますが、第7章は民法の特則が定められています。

第11章、罰則は刑法の特別法ですよね。
経済刑法として勉強した人もいるかもしれません。

第12章、犯則事件の調査等は、平成17年の改正で付加されたもので、
公正取引委員会に強制的な調査権限が与えられました。
マルサみたいな感じです(通じるか?)。

さて、ここまで独禁法の大雑把な紹介をしましたが、
(新司法試験の選択科目として)経済法を構成する法律は、
不公正な取引方法について、委任に基づいて、公正取引委員会が指定した

不公正な取引方法(一般指定:16項)

と、

下請法(下請代金支払遅延等防止法:12条)
景表法(不当景品類及び不当表示防止法:18条)
官製談合防止法(入札談合等関与行為の排除及び防止に関する法律:9条)

があります。

選択科目の負担としては、条文は少なめでいいですねえ。
法改正もやったばかりなので、当分ないでしょうし。

ただ、理論面を突っ込めば突っ込むほど、
ごちゃごちゃしている感じがしますけれど……。
[PR]
by catsleeps | 2006-02-26 01:51 | 経済法のこととか

経済法ってなんだろう

気がついたら、春休み中、
倒産法の勉強しかしてないじゃん!

ということで、夏休みから、
ずーっとまとめようと思っている経済法をどうしましょう。

というわけで、今回はイントロダクションです。

経済法を構成する法律は、
なんといっても、まずは独占禁止法です。
全部で118条あります。

正式名称は長いのですが、
私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」といいます。

うーん、まだまだイメージが湧きませんよね。
じゃあ、手元の六法を開いて、独占禁止法の1条を見てみましょう。

「この法律は、私的独占、不当な取引制限及び不公正な取引方法を禁止し、事業支配力の過度の集中を防止して、結合、協定等の方法による生産、販売、価格、技術等の不当な制限その他一切の事業活動の不当な拘束を排除することにより、公正且つ自由な競争を促進し、事業者の創意を発揮させ、事業活動を盛んにし、雇傭及び国民実所得の水準を高め、以て、一般消費者の利益を確保するとともに、国民経済の民主的で健全な発達を促進することを目的とする。」

……あまりに長いので、なにを言ってるのかわかりませんねえ。

まず、最後の部分を見てください。
「以って、一般消費者の利益を確保するとともに、
国民経済の民主的で健全な発達を促進することを目的とする」としています。

つまり、法律の正式名称にあるように、
私的独占の禁止」と、
公正取引の確保」をすることで、
経済を健全に発達させようという法律なのです。

そのため、経済に関する基本法に位置づけられていて、
経済憲法と呼ばれていたりもします。

でも、まだまだ「私的独占の禁止ってなあに?」
「公正取引の確保ってなあに?」って思いますよね。

そこで1条に戻りましょう。
最初の部分だけでいいです。

「この法律は、私的独占不当な取引制限及び不公正な取引方法を禁止し、事業支配力の過度の集中を防止して」

ここからわかるのは、まず、独占禁止法は、3つの行為を禁止しているということです。
1)私的独占
2)不当な取引制限
3)不公正な取引方法

また、それとは別に、
4)事業支配力の過度の集中を防止しようとしています。

そして、1条の最初と最後の部分以外をざっと眺めると、
「事業者」って言葉が出てきますよね。

そうなんです、実は独禁法は、事業者対事業者の関係を規律する法律なんです。
ちなみに事業者対消費者の関係を規律するのは……消費者法です。

そうすると、「事業者」という概念が、
独禁法の核の部分にあるということがわかりますね。

ここまでを軽くまとめると、
独禁法は、経済を発達させるために、事業者対事業者の関係で、私的独占、不当な取引制限、不公正な取引方法という3つの行為を禁止して、事業支配力の過度の集中を防止する法律である
ということになると思います。
[PR]
by catsleeps | 2006-02-26 01:41 | 経済法のこととか

データでわかる

辛口性格診断だそうです。
http://www.jmrlsi.co.jp/cgi-bin/ego/diagform.pl

ちょい久しぶりの書き込みです。

あなたは、天下無敵で明るく無邪気
天衣無縫タイプです。

【出現率】
2003年1月1日以降、このタイプの回答者は
2729916人のうち 150549人 (5.5%) でした。

【あなたはこんな人】
--------------------------------------------------------------------------------

あなたは明るく天真爛漫で、好奇心旺盛な人です。まず自分のその時の素直な気持ちを大切に、無計画に気分で行動します。あなたがどんなに自分勝手な事をしようとも(自分では自覚のない事が多い)「しょうがないな」とか「なんか憎めないな」と許されてしまう得な性分です。自覚のない天然ボケのなせる技です。ですからストレスもほとんどなく心の病にかかることもまずありません。多趣味で感性が豊かで人生の楽しみ方に長けています。しかしこのタイプは常識的な大人社会への適応力が低いため、自由な生き方を求めて何回も転職を繰り返したり、いい年をしていつまでもフリーターであったりと注意が必要です。また、好奇心から何にでも首を突っ込んではすぐに飽きてしまい、これといったものを掴めないままに人生を無為に過ごしてしまいがちです。とはいっても本人は多いに人生を楽しんでるのでそんな事おかまいなしだったりするのですが…。

【仕事】
あなたは仕事人間になることはまずありません。仕事以外のものに多くの価値を見い出せるためうまくバランスをとっていこうとしますが、それがままならないとなるとあっさり辞めてしまいます。自由気ままな生き方も、あなたに実力や才能があればこそ。勘違いしてしまうとあまり経済的な豊かさは望めないでしょう。平凡なあなたに最も必要なのはある程度はがまんする事と地道な努力です。とはいっても堅苦しく単調な職業よりも、あなたの自由な感性を生かせ、変化に富んだ職業の方が、あなたらしさを生かせるでしょう。

【あなたの恋愛観】
あなたはモラルに縛られる事なく自由に恋愛を楽しみます。不倫、浮気と感情のおもむくまま、なんでもOKです。いろいろな楽しみを知っているので付き合う分には楽しい相手でしょう。一目惚れが多く、相手の事を実はよく理解しないうちに好きになってしまい、イヤな面が見えるとがまんできずにバイバイと長続きしません。たとえ結婚しても家庭生活のために自分の楽しみを犠牲にする事はありません。

【あなたの交友関係・ネットワーク】
あなたは自然の中でのんびりとするとか、スポーツをするとかいうことよりも、都会で流行のスポットに足を運んだり、お洒落なお店で買い物をしたりということを好みます。またこのタイプは何らかの習い事をしたがる傾向があり、文化を愛する気性が強いと言えるでしょう。

【あなたの消費行動】
あなたは貯金や節約をするようにできていないようです。基本的に買い物が好きなうえ、考えよりも行動が先行する性質をもっていますし、我慢するということが身についていないため、よくわからない商品を一目見て気に入ってその場で買ってしまうということも多いようです。


【芸能人・有名人ならこのタイプ】
長島監督
(巨人軍名誉監督)
宇多田ヒカル
(歌手)

えええええええ。当たってるような、当たってないような。
[PR]
by catsleeps | 2006-02-23 16:34 | 毎日のこととか

来週の予定

来週はちょっと忙しい。
それでも授業期間中に比べれば、全然忙しくありませんが。

月曜 つるゼミ打ち上げ
火曜 弥永講演会
水曜 行政法基礎講座
木曜 平田ゼミ打ち上げ
金曜 行政法のゼミ

というわけで、勉強頑張るんだぞ>自分。
[PR]
by catsleeps | 2006-02-12 01:01 | 勉強のこととか

さてさて

嵐のように気が抜けた感じで期末テストも終わりました。

ああ、行政法……。

いまさら書けなかったことを悔やんでも仕方ないので、
ちゃんと復習しておこうっと。

昨日は法制研のガイダンス。
新試験は択一の比重が重くなりそうですね。
1期の残留組が択一対策に力を入れてくるのに対して、
それを迎え撃たないといけないそうで、
やっぱり春休みは択一対策もがっちりやることに。

経済法のまとめレジュメを今のうちにつくっておこうと思ったものの、
全然進まないので、途中から倒産法の勉強に切り替え。
セミナの新保が書いた基礎倒産法を読み始めました。
わかりやすいです。

こういう新しい法律を勉強し始めのころの楽しい感覚が
いつまでも続くといいいんだけどなあ。

今日は法制研の論文作成会の申込みをしてこよう。
[PR]
by catsleeps | 2006-02-07 01:38 | 勉強のこととか

新試験まであと467日

最低限なにをすべきか?

・選択科目をゼロから一応の答案を書けるレベルに
・行政法、会社法、商法、手形・小切手法、民訴、刑訴の択一対策
・行政法を一応の答案を書けるレベルに
・会社法を一応の答案を書けるレベルに
[PR]
by catsleeps | 2006-02-06 02:59 | 勉強のこととか