日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:集合修習のこととか( 41 )

打ち上げ

というわけで。

無事かどうかはわかりませんが、
集合修習は終了。

修習開始日には、
精神的に「つらく」なる人も出るといううわさ、
というか教官からのお言葉もありましたが、
なんとか脱落もせず、打ち上げの飲み会まで、
たどり着くことができました。

飲み会は、料理も美味しく、
めちゃくちゃ楽しくて面白かったです。

B班の方は、
最終講義の翌日から二回試験なので、
よほどの猛者ばかりでないと、
打ち上げはないと思われます。

A班でよかったかも、とちょっと思いました。

最終講義は、二回試験に向けての注意や、
はなむけの言葉などなどでした。

各クラスの教官ごとに全然違う話をしているようなので、
どんな話をしているのか、気になってみたり。

あとは二回試験の応試心得が配布されたりしましたが、
B班の人たちとは配られる日程が違うようです。
大阪修習は、大阪で受験するんですよねー。
不思議でした。

今週の木曜と金曜は、
自由研究日ということになっています。

で、昨日は、
寝て起きて勉強して資料の整理をし、
弁護士会に出すための資料をとりに、
法務局に行ったりしました(この記述はフィクションです)。

修習前にも同じ資料をとりに行ったっけ……。
なつかしいなあ……。

法務局で、何人か同じ班の修習生にも会いました。

その後、ボス弁のところに
入会に必要な書類にサインをもらいに行き、
SN法規の出版物って買う必要がありますかとか、
判例検索DB申し込みしたほうがいいですかとか、
いくつか質問(要らないって言われました)。

さらに、その足で異業種交流会へと
連れていっていただきました。

いろいろと面白い話が聞けて、
ともて勉強になりましたです。

今日のうわさ(笑)
・喜界島の黒砂糖は、みずみずしくて美味しいらしい。
・明治維新→日露戦争→マッカーサーらしい。
・焼酎お湯割りに少し黒酢を垂らすと翌朝目覚めスッキリらしい。
・そのうち1ドル90円時代が来るらしい。
・日本の中小企業は今すごい不景気らしい。
・物の売れるサイクルが狂ってきているらしい。
・黒字倒産が増えているらしい。
・アメリカの銀行の貸付残高は、サブプライム問題の影響下であっても、
1%ぐらい増えているけれど、日本はマイナスらしい。

さてさて、B班の情報でも入ってこない限り、
当分無意味なことしか書けなさそうだなあ……
(あ、もともとですかそうですか)。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-19 02:24 | 集合修習のこととか

あっという間の

三連休でした。

今日は、刑裁の問研の続きと、
民弁起案の講評でした。

刑裁の問研は、
2号書面の相反性の要件の判断の話が、
非常に面白かったです。

民弁起案は、
主戦場の見極め方ってむつかしいなあ、
という感じでした。

そっかー、処分証書の実質的証拠力か。
ぜんぜん気がつきませんでした。

これにてすべての起案の講評も終わり、
明日はすべての科目の最終講義があります。

昔の修習では、二回試験後に、
特別講義みたいなのがいっぱいあって、
さらに二回試験の発表後に、
最終講義だったそうです。

ですから、実務家になるに当たっての心構えとか、
はなむけの言葉とかがあったそうですが、
僕たちはこれから選択型に行くわ、
二回試験はこれからだわで、
いったいどんな話があるのか楽しみです。

よそのクラスの話では、
ロースクールに派遣されている裁判官には、
研修所から教材が提供されているそうで、
うらやましい限り。

まあ、うちのローは、実務系の科目は、
本当にグダグダなので(1期下も同じだったそうです)、
低い合格率に本気で頭を痛めているのであれば、
そのあたりはどうにかしたほうがいいんじゃないかなー、
と思ったり思わなかったりするかもしれません(意味不明)。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-16 23:10 | 集合修習のこととか

そういえば

昨日は、刑裁起案の講評と、
民裁起案の事実認定部分の講評(グループ討論つき)
がありました。

ようやく刑裁起案の書き方がわかった気が(以下略)。
なんか前にも同じセリフを言ったような……。
こ、今回は、本気なんだからねっ!(誰?)

民裁起案も書き(以下略)。

朝は、もっぱら新司法試験の合格率や、
同期の合格祝いで昨日は何時まで飲んだ、とか、
誰が受かったかわかるー?とか、
そういう会話が多かったです。
東大と一橋と神戸と中央と慶應が凄かったですね。

ここのところ、睡眠時間が足りなかったので、
今週は激動の1週間だった気がします。

「裁」というマークの入った手帳が配られたり、
ロッカーの鍵が回収されたり、
なつかしの結果簿が返却されたり、
という出来事もありました。

B班は、9月29日から集合修習のようです。
引っ越しがんばってください、B班のみなさま。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-13 01:30 | 集合修習のこととか

クイズ

修習生100人に聞きました(嘘です)。

「集合修習に向けてやっておくべきこと、
やっておいてよかったことはなんですか?」

というわけで、B班の人からリクエストがあったので、
毎度毎度の独断と偏見によるヒアリング調査です。

結構、意見のわかれるところでもあったり。
あくまでも無難に、ギリギリでもいいから、
2回試験に通るレベルの話なので上を目指す方は、
他をあたってください。

ばくぅっと言ってしまうと、
概ね以下の4つの意見に絞られました。

・白表紙を読み込む。
・講義のノートを手に入れる。
・実体法の勉強をする。
・なにもしない。

説得的だった意見は、
細かい起案のルールに関しては、
起案して間違えて講評を聞いて理解する、
ということで良いんじゃないか、という感じでした。
(なにもしない)

そして小問とかの法律問は、
かなりウェイトが低いらしいので、
事実認定に重きを置いてやるしかないけれど、
事実認定は記録が目の前にないと意味がない。

でも、記録を読んだときに、
ある事実がどの法律の要件とのからみで
問題となるのかが理解できないと、
考える方向性を間違うおそれがある。

じゃあ、なにをするかというと、
前提となる実体法の知識を
再確認しておくべきじゃないか、という話でした。
(実体法を勉強する)

他の意見としては、
刑弁なら刑弁実務、
刑裁ならケイ子とサイ太、
検察なら考え方ペーパーを、
よく読み込んでおく。

民裁の主張整理は、一応、類型別と記載例集、
事実認定は、民事訴訟における事実認定。
民弁は民裁の応用で視点が違う感じ。
(白表紙を読み込む)

あと、民裁起案のガイドにせよ、考え方ペーパーにせよ、
読んだだけでは意味不明なところがあったり、
(規範的要件の攻撃防御の構造の書き方とか)
刑裁に至っては書き方は自由!と言われますが、
ある程度こんな感じというのがあったりするので、
その辺を講義のノートで補充する必要がある気がします。
(講義のノートを手に入れる)

もっとも、講義のノートは、
自分で講評を聞いたときに作るでしょうから、
なければない、というので良いのかも。

ただ、研修所の講評は、
手書きではあっさり心が折れる速度で、
パワーポイントのスライドが流れていくので、
ノートはとれないことが多いです。

その場で理解しろ、
という感じでしょうか。

クラスによっては、
ノート当番がいたりするので、
面白いです。

抽象的な補足説明
[PR]
by catsleeps | 2008-09-13 01:07 | 集合修習のこととか

昨日は

なによりも新司法試験の合格発表でしたね。
合格したみなさま、おめでとうございます。

同期が何人か受かってたり、
ゼミに参加してた後輩が受かってたりで、
個人的にはうれしいかぎりです。

母校のロースクールの合格率は意外とふるわず。
2期の未修が10人しか受からなかったというのは、
かなり厳しい結果だと思いました。

うーん、ざっと見た感想ですけれど、
短答合格した人のうち論文合格した人の割合が、
50%以下のローは、進学オススメできないような気がします。

択一は自分で勉強できますが、
法的な文章を書く力は、なかなか自力では……、
というのが理由です。

さてさて昨日の修習は、
民共演習4と5でした。

最終準備書面の朗読のあと、
和解期日演習があり、判決言渡しがありました。

クラスによっては認容4棄却1だったり、
その逆だったりと、尋問でどういうことを聞き出したか、
とかで結論が微妙に変わってるようです。

民共5は「共」とは名付けられていますが、
和解条項のお勉強でした。

いきなり問題文が配られたときは、
すわ起案か!とおそれおののきましたが(過剰主張)、
結構おおざっぱな感じだったので、よかったです。

今日は刑裁起案と民裁の事実認定起案の講評です。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-12 01:43 | 集合修習のこととか
ここ数日、いろいろな疲労で、
疲れて(畳語だな)寝てました。

あ、居眠り記だから、それでいいのか。

えーっと……。

いろいろウロボロス、じゃなくて、
うろ覚えなので、昨日の出来事から。

昨日は、刑弁起案の講評がありましたが、
すっかり記録の内容を忘れていたので、
なかなか大変だったような気がします。

講評の前の日には、
記録を読み直しておいたほうが、
効果的かも知れません。

刑弁は、刑弁実務に載ってる要素を覚えなさい、
と繰り返し言われているのですが、
3歩歩くとなんでも忘れる鳥頭なので、
厳しい状況に追い込まれているらしいです(何が?)。

やっぱり、白表紙を1ページも読んでないのが、
いけないのでしょうか(疑問文でしょうか)。
1ページも読んでいないのは本当のことでしょうか(ドキ)。

それから民共演習の準備という、
なんとも不思議な時間が用意されていまして、
裁判官チーム、代理人の和解担当と
最終準備書面担当のチームが、
それぞれがんばっていました。
(それ以外の人たちは?)

一昨日は、そうそう、
民裁起案の主張整理の解説でした。
類型別に書いてある典型的なところも
書けない自分に激しく鬱orz

ブログとかネットばかりみてちゃダメですよ>Mさん(自白)。
昼休みに特定されても困りますぅー(誰?)。

最近、特定される率が上がってきたので、
そろそろブログやめようかなあ……、
と本気で思わないでもない今日この頃です。

選択型に行ったら、内容を書くと、
確実に特定されるだろうしなあ……。

そろそろ、配属部とか発表になりつつあり、
歓迎会の予定が決まったりしているようです。

さて、月曜日ですが、検察起案の講評と、
刑裁の問研がありました。

刑裁の問研は、裁判員裁判を念頭に置いた、
公判審理のあり方みたいな話だったと思います(忘却中)。

検察起案の講評は、犯罪の成否だったので、
ふへー、という感じでした(どんな感じだ)。

ロースクールとかで、ああいう講義があれば、
いろいろと刑法の試験問題解くときに、
悩みが少なくなるんじゃないかなー、
とちょっと思ったり。

今日も民共演習の予定。
そして民共の記録も回収される予定です。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-11 00:41 | 集合修習のこととか

うへあ

最近、研修所に、日弁連からの入会手続の案内と、
各弁護士会の入会案内みたいなのが置いてあります。

で、一弁と二弁のはあったのですが、
東弁のはなかったのです。

さっきホームページ見たら、配布は行ってなくて、
サイトからいろいろダウンロードするようになってました。
あぶない、あぶない。

結構のんびりしているというか、
うかつ(古いぞ)なので、
危うく入会手続をし忘れるところでした。

そんなわけで、東弁の入会手続は、
9月22日から10月3日までだそうです。
必要書類集めないといけないのか……。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-07 01:18 | 集合修習のこととか
刑事の証人尋問演習に引き続き、
昨日は民事の証人尋問演習でした。

刑事のを見てても思ったんですが、
ユーモアあふれる面白い尋問は、
聞いてて和みます。

今日は、証言台に立った、
原告、証人、被告それぞれが、
面白い対応をしてて笑えました。

民事共通演習は、
証人尋問で終わりではなく、
この後、和解、最終弁論、
判決言渡しと続いていきます。

後のパート担当は、一生懸命、
証人尋問調書代わりのメモをとっていました。

そっかー、最終準備書面担当になると、
起案がもう一本増えるのか。

自分の成績からすると、
やっておけばよかったかなあ……。

なんとか無事1週間を乗り切ることができ、
集合修習も来週1週間と、
連休明けの2日間を残すのみ。

実質、火の7日間戦争です。

さーて、来週の集合修習は、
起案の講評が目白押し(古いな。どういう意味だろう)と、
刑裁問研(問題はどこだ?)の2本立てでお送りしまーす。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-06 01:40 | 集合修習のこととか
昨日は、
刑事共通カリキュラムの証人尋問演習と、
民共演習の証人尋問のための大作戦開議がありました。

今日は1日、民共演習の予定。
証人尋問だそうです。
担当の方、がんばってください。

証人尋問は、はたから見てると難しそうでした。
証人役の人も大変そうでした。
おつかれさまでした。

そういえば、民弁の問題は、去年の集合修習の問題と、
小問までまったく同じものが出題されたらしいです。

睡眠不足だったせいか、
家に帰ってきて、バタリと倒れるように眠り、
気がついたら日付が変わる直前でした……。

そうそう、信濃論文の続きですが、
法曹会から出た事実認定の本(司法研究報告の)にも、
1段目の推定を破る事情がいくつかあがっているので、
それで代用してもいいのかもしれません。

ちなみに研修所の資料室の判時の信濃論文は、
あまりによくコピーされるため、別置きされているそうです。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-05 01:19 | 集合修習のこととか
というわけでラストの起案でした。
相変わらず、つかれます。

民弁の起案って、
民裁の主張整理と事実認定を、
同時にやってるのと同じ(と思いこんでいる)なのですが、
頭の切り替えをサクサクしないといけないので、
面倒です。

今回の出題形式は、
訴状と答弁書(認否もなし)だけで、
あとの準備書面も一切省略されていました。

たしか某掲示板かブログで、そんな起案が出された、
というのを見かけた記憶があるので、
ひょっとしたら使い回しなのかもしれません。


が。

そんな出題形式をさておいて、頭が疲れる問題でした。
いつもより細かいピースのジグソウパズルを解いている感じ。

あ、あと執行保全の問題が、まったく勉強してなかったので、
(朝、人が執行・保全の白表紙読んでいるのを見るまで失念してました)
手ごわかったごわす。

終わったあとは、明日の刑共の打ち合わせ。
はじめて寮に足を踏み入れました。
もっとあちこち見てみたかったなあ。
[PR]
by catsleeps | 2008-09-03 21:04 | 集合修習のこととか