日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:民弁のこととか( 1 )

準備書面

のお話。

ついつい相手の主張に対して、
細かいところまで反論したくなるし、
依頼者の意見も取り入れて、なんてことになると、
どんどん準備書面が大部になる。

そうすると、裁判官が読みたくなくなる。
実際、読まない裁判官の方もいるそうです。

なので、厚い準備書面を書くときには、
必ずアンダラインを引いたり、
ゴシックフォントをつかったりして、
強調すること!

と、指導担当の先生(20期代ですが)が、
修習生だった当時の民裁教官に
言われていたそうです。

アンダラインやゴシックフォントでの強調は、
依頼者に満足してもらう書面と、
裁判官に納得してもらう書面の折衷案なんだよ、
ということでした。

へえー!

って、たしか、昔DIMEかなんかで特集されてましたよね?
残念ながら見てないのでなんともいえませんが。

最近バタバタしてるので、
やや潜行モードでお送りしておりまする。
[PR]
by catsleeps | 2008-05-14 01:42 | 民弁のこととか