日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフェッションとして大事なこと

ベテランの先生から聞いた話。

不動産業界とか、
事業再生のアドバイザリー契約とかに関与すると、
弁護士の目の前で数百億とかのお金が、
簡単に右から左へ流れていく。

それを見て金銭感覚がおかしくならないように。
決して、3%とか決まった額(300億で9億とか)、
自分ももらって当然だと思ったりすると、
おかしくなってしまう。

弁護士は、自分たちがやった仕事の分だけ、
報酬をいただくのが良いし、それが強みでもある、
とのことでした。

僕が最近読んでる本の中で、
プロフェッショナルは、「無私」である一方、
クライアントから知的に、精神的に、
そして経済的に「自立」していることが大事だと書いてあり、
なるほどなー、そういう場面で勘違いすることがあるのか、
と思いました。

縁遠い世界ではありますが、頭の隅に留めておきます。
[PR]
by catsleeps | 2009-11-10 19:04 | 弁護士業務のこととか