日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

名前と責任との間で

うちのボスは、債務整理案件で、
僕が相談に立ち会っていないにもかかわらず、
(もちろん依頼者に会ったことも、声を聞いたこともない)
僕の名前だけを受任通知に書いて発送するのです。

で、その話を同期にしたら、周りの反応が凄くて、
「それは必ずボスの名前を入れてもらえ」とか、
「自分が相談に立ち会ってなければ名前を入れないように言うべきだ」とか、
そういう意見が多かったです。

だって、自分がノータッチなのに、責任とれないじゃん、と。

たしかに、自分が知らない間に名前を入れられている、
というのも微妙な気がするのですが、
そういうもんなんでしょうかねえ。

引継ぎさえやってもらえれば良いような気もします。

ただ、たまに自分の方針と、ボスの方針が完全に食い違うので、
(僕は破産しかないだろうと思うときに、任意整理で受けてしまう)
そういうときには、僕の名前しか出ていませんが、
実際、ボスの方針に拘束されるので、ちょっと困ってみたり。

債務整理の方針は、
基本は、負債の総額と毎月の弁済原資を比べるだけなので、
あんまり方針に食い違いが出るようなものではないはずなのですが。

まあ、万が一、懲戒請求ということになった場合には、
その場にいた同期が弁護団を組んでくれるそうなので(笑)、
なんとか頑張ってみます。

同期の事務所では、
兄弁がまったく内容に関与してない通知書(内容証明)に、
兄弁の名前が載せられていたりすると、
同期が、兄弁の名前を消して、勝手に載せるのは良くないですと、
ボス弁に言ったりしてるそうなので、
なるほどー、と思ったり。

いろんな仕事の仕方があるようです。
[PR]
by catsleeps | 2009-07-18 11:59 | 弁護士業務のこととか