日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

平等主義

土日は、書面をpdf化して、仕事を家に持ち帰り、
移動時間や、ちょっとした合間を縫って、
マルコム・グラッドウェル「天才!」(勝間和代訳)を読んでたのですが、
その最後の部分で、勝間和代が、
天才が天才となることができた「好機」は、
本来もっと多くの人に与えられるべきものであるにもかかわらず、
今の世の中では、それが与えられていない不平等が意識されないまま、
狭隘な自己責任論とかが振りかざされがちだ(独断と偏見によるまとめ)、
というようなことが書いてありました。

で、その後、
佐藤優の「獄中記」が文庫化されたものを読んでいるのですが、
その中でも小泉改革が、平等社会日本の基礎体力を高め、
経済を活性化するべく、格差是正をする政治に歯止めをかけた、
というような分析が書いてあって、ジャンルが全然違う本なのに、
内容が微妙につながっていることに、とても刺激を受けました。

それだけ、今の日本で、
「平等」ということをどう考えるかが重要な問題になっている、
という見方ができると思いますが(そんなこともないか)、
むしろ、こういう発言が、法律と関係のないところから出現しているというところに、
自分が驚くことに驚くというか、自分が普段、あんまり物を考えずに、
うすらぼんやりと生きていることを反省する機会になって、
面白かったです。
[PR]
by catsleeps | 2009-06-01 21:21 | 弁護士業務のこととか