日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

依頼者は誰だ

というわけで、
法律相談の話です。

紹介者がいて、
その人物から事件を受けるときには、
ちゃんと依頼者から話を聞くこと、
とボスに言われました。

紹介者がいて、
事前に紹介者だけから話を聞いたりして、
依頼者本人からの事情聴取や意思確認をおろそかにすると、
あとあとトラブルの種になるそうです。

紹介者が主導で、というときには、
なぜ主導しているのか、依頼者との関係とかも把握して、
紹介者と依頼者との間で利益相反がないか、
気をつけたほうがいいもよう。

特に、ほかの弁護士の先生からの紹介とかだと、
その紹介してくれた先生の話だけ聞いて、
依頼者本人から話を聞かないということが、
往々にしてあるので、注意が必要なのだとか。

依頼者は誰か、気をつけまーす。

さてさて、昨日は労働問題の法律相談があったり。

うーん、こんなときほど新司法試験の選択科目で、
労働法で受験しておくべきだったと思うことはありません。

ほかにも、企業の倒産の相談もあったりすると、
倒産法で受(以下略。

潰しがきかない科目を選択してしまったことよ(詠嘆)。
[PR]
by catsleeps | 2009-01-29 00:01 | 弁護士業務のこととか