日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

裁判官の心証は

補充尋問でわかるというお話を聞きました。

裁判官がした補充尋問の意図を読んで、
そこから裁判官がどう心証をとったかを知る。

それで、その後の和解のテーブルで、
どういう対応をするのか決めるとのことです。

最近、なんとなくですが、
そういうのがわかるようになってきました。
少しは成長したんだろうか(超望遠)。

最近はずーっとホームグラウンドで修習しているので、
いろんな裁判官の訴訟指揮を見られるのが
面白かったりします。

スパっと心証を開示される裁判官。

心証をオープンにしないで、
じわじわと合意に持っていく裁判官。

裁判所はこれが妥当な解決案だと思います、と、
それに乗れるか乗れないか、という感じで迫る裁判官。

理屈が尽きたところからが和解!
という感じの説得をされる裁判官。

あちこち行くのが楽しいです。
まあ、勉強の時間がとれないのが、
ちょっとつらいですが……(苦笑)。

それに対応する弁護士の先生もさまざまですが、
いろんな和解の現場をみてて思うのは、
なにごともやりすぎはよくないなー、と。

特に裁判官とけんかするのは良くない、
というか、非常に危険ですよねえ……(笑)。
[PR]
by catsleeps | 2008-10-31 22:12 | 選択型修習のこととか