日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

裁判官100人に

ぶっちゃけて聞いてみました。
刑事事実認定の勉強方法を教えてください。
(100人は嘘ですごめんなさい)

1)なんといっても経験。
否認事件を多く起案しよう。
自白事件と否認事件では、
証拠の使い方も違いますから。

2)入門は、藤井敏明
「刑事事実認定入門」(自由と正義00/6)

3)その後は、石井一正
「刑事事実認定入門」(判タ社)
植村さんのも薄いけどちょっとむつかしいかも。

4)あとは、木谷明
「刑事裁判の心」シリーズから、
興味があるものを読んでみよう。

5)刑事事実認定(上)(下)のまとめは、
昔の修習生がやったのが出回っているけれど、
自分でやらないと意味がないよ。

6)余力があったら判例を読もう。
50選とかは、その良いきっかけになるのでは。
でもこれから裁判員制度の時代を迎えて、
今までの「まとめ」がどれだけ通用するかは、
わかりません。

*そういえば記録演習の講評でも、
鹿児島夫婦殺しの判決読もうと言われた気がします。

7)公判前整理手続で、検察が出してくる、
証明予定事実記載書の証拠を、
検察試案(新版かな?)に出ている証拠構造のように、
立体化して理解できるよう頑張ってみよう。
[PR]
by catsleeps | 2008-06-11 00:59 | 実務修習のこととか