日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

損害賠償法は

不当利得3/3回目でした。

先週は論告求刑が間に合わなかったので、休んで(自主休講って懐かしい響き)、
先々週はテストがあったので、その時間外で待っていたら(聴講だから)、
後ろのほうに人がびっしり座っていて入りづらかったので挫折。

今日は不当利得類型論ってのをやったのですが、
内容は、なるほど!と、目ウロコものでした。
詳しくは、藤原正則「不当利得法」信山社2002をどぞ。
あっさりは、僕の席まできて、レジュメみせろって言ってください。

不当利得は実務ではあんまり使われないみたいですね。
S先生は一度も使ったことないといってました。
利息制限法の過払いとか、ダイヤルQ2の料金とか、
消費者法関係でよく使われるみたいです。

よく不当利得は、補完的機能を果たしている最後の手段みたいにいわれますが、
実務では請求権競合を認めているので、
そんなに補完的機能が重視されているわけでもないみたいです。

あとは、金銭騙取とか、転用物訴権とかの判例の分析。
これもわかりやすくて納得でした。

青○法○○協○というところが企画している、
法科大学院生向けの実務家連続講座で、
うちのローで消費者法を教えている先生と、
S先生が講座をやるみたいです。
そんなとこに行って当局にマークされるのもいやだけど、
S先生の「医療過誤訴訟入門」は行ってみようかなあ。

「消費者被害救済と弁護士の役割」
2/14(火)午後4時

「耐震偽装問題の裏をえぐる-弁護士はなにをしなければならないか」
2/25(土)午後4時

「医療過誤訴訟入門」
3/9(木)午後4時

「憲法訴訟としての靖国問題-読み解く視点と実務上の課題」
3/27(月)午後4時

場所とかは僕の机のところにチラシ貼っておくので、勝手にみてください。
[PR]
by catsleeps | 2006-01-20 15:19 | 勉強のこととか