日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年

あ、あけましておめでとうございました……。

みなさまお元気ですか。
眠り猫です。

油断していたら、
あっという間にもう1月も終わりな時期になってしまいました。

12月下旬から1月上旬まで、
ずーっと長い風邪を引きまして、
なんとかは風邪引かない、と思っていたのですが、
どうやら違ったようです。

正確には、鼻・のど→熱→胃腸→鼻とやられ、
ようやく体調が整ってきたころには、溜まった仕事に追われ、
という感じで、2月に入れば少しは落ち着く……かなあ?

本を何冊か読みました。

・瀬木比呂志「民事訴訟実務入門」(判例タイムズ社)
分厚い本の簡略版ですが、エッセンスがよくまとまっていて、
弁護士としての仕事の進め方の勉強になります。

・土屋文昭・林 道晴・村上 正敏・矢尾 和子・森 純子
「ステップアップ民事事実認定」(有斐閣)
こちらは、修習生の時にあれば良かったのに、と思う本ですが、
今読んでも勉強になります。

訴訟を主な仕事としている弁護士にとっては、
事実認定の腕が良ければ良いほど、
クライアントのためになりますもんね。

・大木孝「和光だより」(現代人文社)
アマゾンで上の本を検索すると、
一緒に買っている人が多いというこの本。

実は、眠り猫の刑弁教官が大木先生なのですが、
刑事弁護がロジカルな科目だということが、
よくわかる良い本だと思います。
修習生に超オススメです。

・スティーブン・D・スターク「訴訟に勝つ実践的文章術」(日本評論社)
これを読んでちょっと準備書面の書き方を変えてみました。
裁判官の目にどう映っているかはわかりませんが、
少なくともクライアントには、受けが良いようです。
[PR]
by catsleeps | 2011-01-27 21:38 | 弁護士業務のこととか