日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

読書三冊

三昧じゃないのが惜しい(涙)。

土曜日、午前中の仕事が予想外に早く終わり、
午後の仕事場に行くついでに、ひさしぶりに本屋へ。

本屋がないと生きていけない活字中毒なのです。

というわけで、伊藤計劃「虐殺器官」(ハヤカワ文庫)と、
中沢康彦「星野リゾートの教科書」(日経BP)を購入。

「虐殺器官」を帰りの電車の中で読み始めたのですが、
これがもう止まらない面白さでした。
ひさしぶりに、「あともう少しだけ」と思いつつ、
夜更かしをしてしまい、寝不足に……。

この作者の他の作品をいっぱい読みたい、
という願いが叶わないのが少し残念。

星野リゾートの教科書は、出張の移動中に読了。
ライトウェイトな感じで、興味を持った教科書がいくつかあったので、
もう少し突っ込んでみようかしら、と思ったり。

とりあえず、最近、ひさしぶりに、
「正義」という概念を振りかざされる機会があったので、
マイケル・サンデル「これからの『正義』の話をしよう」(早川書房)も購入。

「正義」も相対的なものだと思うのですが、
振りかざす人は、それを自覚しているのか、ちょっと疑問。
[PR]
by catsleeps | 2010-06-15 21:52 | 弁護士業務のこととか