日々のだらだらを


by catsleeps
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
えーっと、ひさしぶりに自分のブログを見てみたら、
相変わらず月間400人ぐらいの方が見てくれているみたいで、
とてもびっくりしてます。

って、ちょうど合格者が出て、修習ってなにやるんだろーとか、
もうすぐ2回試験で、なにが出るんだろーと思う方が、
検索しているのかも。

眠り猫のゼミ生からも、何人か合格者が出て、
先日御祝いしました。よかったよかった。

合格直後に当時の未修者の1年生にした憲法人権のゼミで作った、
憲法の起案の書き方のレジュメを、ずーっと本試験会場まで、
持って行って、見直してたと言ってもらえて、とてもうれしかったり。

そんなことはさておき、修習地がどこでも楽しもうと思ったら、楽しいと思います。
修習生のみなさまがんばってください。

なんだかネット上では、貸与制になってから雰囲気が変わったという話ですが……。
それも多少は仕方がないことかもとは思います。

で、合格祝いの席上、修習に向けて読んでおいた方がいい本は?
と聞かれたので、民事事実認定なんてあんまりやっていないだろうから、
とりあえず「民事訴訟における事実認定」(法曹会)を勧めておきました。

元ゼミ生の弁護士にも来てもらったのですが、
彼は大島眞一「民事裁判実務の基礎」(民事法研究会)を読んでたそうです。
まあ、でも流行りとかあると思うので、とりあえず白表紙を読んで、
実務修習に入ってから、64期か65期の人に聞くのが良さそうと思います。

そういえば修習委員会で、修習幹事になって知ったのですが、
いつの間にか刑事弁護実務も改訂されているようです。

それになんか1巻2巻が配布されなくなったとか……。

修習を貸与制にするだけでなく、勉強する素材も配らないなんて、
どこまで法曹の質を落としていこうとするんだろー、と思いますが、
それを決めたのは誰?そうさせているのは誰?わたしはだあれ?ここはどこ?

げふん。

あと、就職活動について、うちの事務所でも去年、
書類選考とか採用面接とかさせられた手伝ったのですが、
事務所によりけりというか、少人数の事務所だと、
そんなに変な人じゃなくて、ちょっと採用したら面白そうと思ってもらえて、
あとは年齢構成とマッチするか、みたいなところなんだと思います。

同期が、自分の事務所の採用の書類選考したときは、
年齢で切って、英語とか書いてあると「うちはマチベンだから」と言って切って、
顔写真が貼ってないと切って、面接で「倒れるまで働きます!」と言った、
前のめりな感じの人が採用されたそうです。

まあ、でもうちの事務所の弟弁も、そんなことは言ってませんでしたが、
12月から働き始めて、年明けすぐぐらいに終電後も仕事するようになって、
夜中一度家に帰ってスーツ着替えて事務所に戻り、徹夜して、
という働きぶりなので、とりあえず、その事務所の先生に、
忙しいかどうかぐらいは聞いた方がいい気がします。

ひさしぶりに真面目なことを思ってみたり。
[PR]
# by catsleeps | 2012-10-31 23:24 | 勉強のこととか
みなさまおひさしぶりです眠り猫は生きています。

というわけで、献本御礼。

弘文堂様から、愛知県弁護士会法科大学院委員会編集の、
「入門法科大学院 実務法曹・学修ガイド」という本をいただきました。
どうもありがとうございます。

帯には、「実務家教員経験者が、
法科大学院での法律の学修メソッド、
司法試験に合格するための日頃の勉強方法を、
具体的に指南するライブ感覚あるふれる入門書」
と書かれています。

なんと、暗記すべき定義集付き(ランク分けされてます)だそうです。

紙上講義形式だそうですので、読みやすいと思います。
(「世界史講義の実況中継」は大学受験の時にお世話になった、
とか書くと世代がばれそうな気がします)

弘文堂のホームページからこの本詳細目次を見ることができます。

<詳細目次>
第1章 総論―法科大学院で勉強することの意義
   1 はじめに
   2 「なぜ、法科大学院へ進学するのか」をもういちど考えてほしい
   3 どんな法曹になりたいのですか?―具体的なイメージをもとう
   4 法科大学院の教員やカリキュラムを通じて「法科大学院の先」を知る
   5 司法試験科目以外の授業などについて
   6 「法科大学院で」勉強することの意味―仲間と学ぶ
   7 自分で勉強計画を立てる重要性
   8 「木も、森も」見る―常に「基本」から考える

第2章 法科大学院での法律学修メソッド―未修者向け・既修者向けの「法科大学院での法律学修メソッド」
   1 未修者の「法科大学院での法律学習メソッド」
   2 既修者向けの「法律学習メソッド」

第3章 法律学入門―法律を学ぶうえでの基礎知識
 第1 法律を得意になるには?
 第2 1週間に何日、何時間勉強すればよいのか
 第3 条文の読み方
   1 「本文・ただし書き」
   2 「項」
   3 「号」
   4 その他
 第4 法律学の基本的な用語と考え方
   1 「法」とは何か?
   2 条文解釈の方法
   3 善意と悪意、過失と重過失
   4 法律の明文にない優劣関係―一般法と特別法、前法と後法の関係
   5 法律のさまざまな分類―公法と私法、実体法と手続法、民事法と刑事法
   6 要件と効果
   7 定義と趣旨
   8 問題の所在
   9 必要性と許容性
   10 結果の妥当性(価値判断)と法的安定性(論理性)
 第5 法科大学院で学ぶ六法のアウトライン
   1 憲法
   2 民法
   3 刑法
   4 商法
   5 刑事訴訟法
   6 民事訴訟法
 第6 大陸法と英米法―日本の法律の海外からの影響
   1 日本法を勉強するうえで外国法を知る意味
   2 英米法と大陸法
   3 日本法は、どこの国の法律の影響を受けているか

第4章 各科目ごとの学修メソッド
 第1 憲法
   1 問題の所在―日常生活に対するさまざまな制約
   2 法科大学院で学ぶ憲法の(とりあえずの)到達目標
   3 憲法の世界
   4 ケースの検討
   5 憲法の学修メソッド
   6 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
   7 問題演習
   8 既修者のみなさんへのメッセージ―憲法
 第2 民法
   1 問題の所在―不動産の二重譲渡
   2 民法の世界
   3 ケースの検討
   4 問題に対する文書での回答
   5 民法の学修メソッド
   6 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
   7 既修者のみなさんへのメッセージ―民法
 第3 刑法
   1 問題の所在―自招侵害に対する正当防衛
   2 刑法の世界
   3 ケースの検討
   4 Aさんの質問に対する弁護人としての回答
   5 司法試験・論文試験において留意すべきこと
   6 刑法の学修メソッド
   7 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
   8 既修者のみなさんへのメッセージ―刑法
 第4 商法
   1 問題の所在―「敵対的企業買収」と新株発行
   2 商法の世界
   3 相談に対する回答
   4 問題に対する文書の回答
   5 商法の学修メソッド
   6 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
   7 既修者へのメッセージ
 第5 民事訴訟法
   1 問題の所在―処分権主義
   2 民事訴訟法の世界
   3 民事訴訟法の基本概念―処分権主義と弁論主義
   4 民事訴訟法の学修メソッド
   5 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
 第6 刑事訴訟法
   1 問題の所在―警察官Aの行為の検討
   2 刑事訴訟法の世界
   3 ケースの検討
   4 問題に対する文書での回答
   5 刑事訴訟法の学修メソッド
   6 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
 第7 行政法 
   1 行政法の世界
   2 行政法の学修メソッド
   3 ケースの検討
   4 行政法を得意科目にすれば・・・・・・
   5 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介
 第8 実務系科目
   1 実務系科目の種類
   2 実務系科目を学ぶ意義
   3 実務系科目の学修メソッド
   4 要件事実入門
   5 法科大学院生の本棚―基本書などの紹介

第5章 法律的文章作成のメソッド
   1 法律的文章とは
   2 法律的な文章一般の作成メソッド
   3 試験の答案例で実際に考える
   4 問題文に応じて柔軟に考えることが何より重要

第6章 推奨する六法・書籍など
   1 六法について
   2 辞書・辞典類について
   3 推奨する書籍
   4 各科目の基本書について

第7章 理解・暗記すべき定義
   憲法
   民法
   刑法
   商法
   民事訴訟法
   刑事訴訟法
   行政法

【付録】双方向・多方向の授業を充実させるために―法科大学院生のみなさんへ望むこと

【事項索引】


興味がある方は是非読んでみて下さい(ステマじゃないですよー)。

斜め読みしましたが、自分が書いたらこういう本にはなりませんが、
いろんな意見を知ることができるという意味では、
良い本なんじゃないかと思います。
[PR]
# by catsleeps | 2012-04-13 17:42 | 勉強のこととか

流れ流され

新年のご挨拶もしないまま、もう2月になってしまいました……。
前回の投稿が2011年8月だというのにも、ちょっと自分でも驚きました。

そんなわけで、なんとか生きてます。

でも、目の前にある仕事を処理するのに精一杯になってきて、
以前ほどいろいろと考えながら、いるような気がします。

良くないなあ、と思いつつも、有効な手を打てていません。

弁護士になって4年目を迎えましたが、
まだまだ勉強することも山のようにあり、
たまに、少し長めのお休みが欲しい気もします。

というわけで、このブログ、まだ続いていたりします(笑)。

意外と過去の記事にアクセスがあったりして、面白いです。
そのうち、アクセスの多いものについて補足していくかもしれません。
[PR]
# by catsleeps | 2012-02-11 15:11 | 弁護士業務のこととか

待機日

先日、ひさしぶりに民事の証人尋問をやったのですが、
終了直後にどっと疲れが……。

証人尋問は、やっぱり頭も体も限界まで酷使する作業です。

でも、ギリギリまで質問の順番に頭を悩ませ、
いろいろ工夫したり、仕込んだことが形になったので、
良かったです。

やりがいがあって、楽しいと思います。

さて。

今週号の週刊東洋経済が、第2特集で、
「10年後に食える仕事食えない仕事」という特集を組んでいました。

その中に「先行投資重く二極分化はさらに鮮明に」、
ということで、「弁護士」が取り上げられています。
わずか2ページですので、ご興味のある方は読んで見てください。

東京では国選が奪い合いということが書いてありました。

ですが、個人的には、事務所を移籍する頃には、
手持ちを増やそうとして、土日の当番や国選交代メールには、
手を挙げていたのですが、だいたい引き取れていました。

他方で、今年度後半には、
7回ぐらい(当番*2、A、B1*2、B2、少年)も待機日があるので、
奪い合いというか、事務所事件を優先すべく、引き取ってもらいたい、
という状態になりつつあります。

奪い合い、なのかなあ。
単なるミスマッチのような気もします。
[PR]
# by catsleeps | 2011-08-24 03:01 | 弁護士業務のこととか
おひさしぶりです眠り猫です。
なんとか元気にやっています。
……たぶん。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。
なんとか暑さを乗り切っていきましょう。

なんだか、ここのところ、
時間に追われて生活しているような気がします。
いつか追い越してやりたいなあ。

本当なら某委員会のお手伝いも佳境だったのに、
ぜんぜん手伝えなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

以下近況。

羽海野チカ「3月のライオン」の6巻を読みました。
相変わらず胸が熱くなりました。

森薫「乙嫁語り」3巻を読みました。
なんだか甘酸っぱいような気がしてなりません。

川原泉「コメットさんには華がある」を読みました。
相変わらずの安定感です。

古野まほろの「群衆リドル」を読みました。
このミスディレクションときたら!面白かったです。

あ、なんだか読んだものばかり書いてしまいました。

共著の本が2冊、出ました。
あと今年中にもう1冊か2冊ぐらい出る予定です。
いろいろと機会を与えてもらえることに感謝感謝。

とりあえず、少しずつリハビリして更新頻度を増やす予定です。
気長にお付き合いいただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by catsleeps | 2011-08-03 02:05 | 弁護士業務のこととか
新司法試験と予備試験を受験されたみなさま、
おつかれさまでした。

唐突ですが、受験生のみなさまにお願いがあります。

東京弁護士会の法曹養成センターでは、
毎年、新司法試験に関するアンケートを実施しています。

これは、試験制度の改善を求めるための基礎データとして、
その結果を分析して、各種方面に法科大学院を含めた、
法曹養成制度の改善につながるよう働きかけをするためにも、
非常に重要なものなのですが、いかんせん、
回収率が良くないのです。

1年目で受かる人にとっても、後輩のために、
この試験が良くなることはメリットだと思いますし、
できれば、ご協力いただけると幸いです。

リニューアルした東京弁護士会のサイトの、
http://www.toben.or.jp/know/iinkai/housou/
からダウンロードできます。

よろしくお願いします。

また、今年から、予備試験が始まりましたので、
これについてもアンケートを実施させていただいております。

試験当日、早稲田と明治で、法曹養成センターの委員の先生方が、
封筒に入れて配っていたものを受け取られた方も多いのではないでしょうか。

こちらも制度や科目・出題をより良くするために役立てていきますので、
ご協力よろしくお願いします。

あ、あと、昨年に引き続き、今年も東京弁護士会の法曹養成センターでは、
夏の合格発表前の時期に、いくつかのロースクールと提携して、
短答式試験の合格者の方を対象に、実務演習講座を行う予定です。

実務修習に向けた起案等に不安がある方は、ご応募下さい。
[PR]
# by catsleeps | 2011-05-21 16:52 | 弁護士業務のこととか

油断していたら

あっという間に5月になっていました。

このブログ始めてから、たぶん初めてです。
1か月間、なにも投稿しなかったの……。

そんなわけで近況報告です。

多少風邪が長引いていたものの、
ゴールデンウィークに入ってちょっと長めに睡眠をとり、
おかげさまで、ようやく復活してきました。

一時期、4日連続でしゃっくりがとまらなくなるわ、
喉は涸れるわだったのですが、その間に尋問もあったり……。

健康って大事だなあ、と再確認。

体を壊す弁護士が某公設事務所で続出しているという噂を聞いたり、
ひさしぶりに会った同期が、働き過ぎで体調を崩し、
とうとう事務所を休んだ、という話を聞いたりすると、
ますます、「いのちだいじに」「じゅもんせつやく」とか、
気をつけたほうがいいと思いました。

4月は、地震関係の研修を受けに行くために、
多少無理もしたので、仕方がないといえば仕方がないのですが。

そうそう、地震の研修では、
福島の先生のお話に、自分の祖父母たちのことを思い出し、
そうそう、福島の田舎の人たちは、みんなそうだよなあ、と、
思わず会場で泣きそうになりました。

我慢した反動で頭が痛くなり、
研修後に事務所に戻らずにどこかでクールダウンしたかったのですが、
首が回らない状態だったので、泣く泣く(比喩です)事務所に戻ったり。

5月はもう少しゆっくりと過ごせるといいなあ。
[PR]
# by catsleeps | 2011-05-01 15:20 | 弁護士業務のこととか
東日本大震災の影響で、
直接、事業所が半壊したりしたわけではないけれど、
発注が激減していまい、従業員の給与が支払えないので休業させよう、
と考えている経営者の方もいらっしゃると思います。

この点について、厚生労働省が、
地震に伴う休業の取扱いについての労働基準法の考え方など、
Q&Aをまとめています。

また、それに関連して雇用調整助成金についても、
支給要件が緩和されています(こちら)。

検討してみる価値はあると思います。
[PR]
# by catsleeps | 2011-03-25 18:19 | 東日本大震災のこととか

地震関係の本とか

みなさまおひさしぶりです眠り猫です。
地震にはずいぶんびっくりしました。

実は(?)福島県出身で、実家もあるものですから、
原発は大丈夫かと、毎日テレビを食い入るように見つめています、
という冗談はさておき(どこが?)。

日弁連の義捐金口座にお金を振り込んだのですが、
赤十字もやろっかな。

すいません、ちょっとバタバタしているので、
出版社をリサーチしていないものがあります。
何ができるか、考えたいです。

・永井幸寿「災害時における弁護士の役割」NBL820-51
・永井幸寿・安藤建治・中野明安 座談会「災害時の法律相談―今,何ができるのか」NBL840-20
・永井幸寿「災害時の法律問題―阪神・淡路大震災から12年」NBL849-4
・永井幸寿・足立定夫「震災と弁護活動について」(出典不明)
・特集「災害・リスク対策の法的問題」法律時報1012号
・兵庫県弁護士会
「災害復興等支援委員会 阪神・淡路大震災に関連する兵庫県弁護士会の資料」
http://www.hyogoben.or.jp/about/index-03-10.html
・日弁連・災害復興支援委員会編「災害対策マニュアル」(商事法務2010.9.7)
・澤野順彦「震災復興の法律相談」
・法務省民事局参議官室「大規模災害と借地借家」
・法務省民事局参事官室「被災マンション法」
・丹治初彦・増成牧「被災不動産の法と鑑定」
・升田純「大規模災害と被災建物をめぐる諸問題」(法曹会、1996年)
・関東弁護士連合会平成18年度シンポジウム
「大規模災害に備える-援護を必要とするひとのために何をすべきか-」
http://www.kanto-ba.org/sympo18/18_s.pdfの108ページ以下。

他にもあったら、コメント欄にお願いします。
[PR]
# by catsleeps | 2011-03-18 20:41 | 弁護士業務のこととか

facebookはじめました

あっという間に、
前回の投稿から1か月が経ってしまいました……。

時間は凄い速度で流れていきますねえ(いまさら?)。
今月もあまり代わり映えのしない生活を続けています。

で、思い切って(何を?)facebookを始めてみました。

昔の名前で出ています(笑)。

大学卒業以来連絡をとっていなかった友達や、
先輩後輩と連絡がとれるようになって、インターネットって便利だなー、
と思ったり。

あと、flumpoolの「君に届け」と高橋優の「福笑い」を、
YouTubeでヘビーローテしています。

最近買った本
・田中豊「法律文書作成の基本」日本評論社

とりあえず、はしがきにも書いてある、
「法律実務家は、言葉を命とする職業である。」
という言葉が気に入りました。
[PR]
# by catsleeps | 2011-02-24 17:47 | 弁護士業務のこととか

2011年

あ、あけましておめでとうございました……。

みなさまお元気ですか。
眠り猫です。

油断していたら、
あっという間にもう1月も終わりな時期になってしまいました。

12月下旬から1月上旬まで、
ずーっと長い風邪を引きまして、
なんとかは風邪引かない、と思っていたのですが、
どうやら違ったようです。

正確には、鼻・のど→熱→胃腸→鼻とやられ、
ようやく体調が整ってきたころには、溜まった仕事に追われ、
という感じで、2月に入れば少しは落ち着く……かなあ?

本を何冊か読みました。

・瀬木比呂志「民事訴訟実務入門」(判例タイムズ社)
分厚い本の簡略版ですが、エッセンスがよくまとまっていて、
弁護士としての仕事の進め方の勉強になります。

・土屋文昭・林 道晴・村上 正敏・矢尾 和子・森 純子
「ステップアップ民事事実認定」(有斐閣)
こちらは、修習生の時にあれば良かったのに、と思う本ですが、
今読んでも勉強になります。

訴訟を主な仕事としている弁護士にとっては、
事実認定の腕が良ければ良いほど、
クライアントのためになりますもんね。

・大木孝「和光だより」(現代人文社)
アマゾンで上の本を検索すると、
一緒に買っている人が多いというこの本。

実は、眠り猫の刑弁教官が大木先生なのですが、
刑事弁護がロジカルな科目だということが、
よくわかる良い本だと思います。
修習生に超オススメです。

・スティーブン・D・スターク「訴訟に勝つ実践的文章術」(日本評論社)
これを読んでちょっと準備書面の書き方を変えてみました。
裁判官の目にどう映っているかはわかりませんが、
少なくともクライアントには、受けが良いようです。
[PR]
# by catsleeps | 2011-01-27 21:38 | 弁護士業務のこととか

2010年

今日はYouTubeで無料公開されている、
宇多田ヒカルのPVを流しながら大掃除。

あらためて聴いてると、いいなあ、と思います。

ライブの映像も3曲あって、
そのうち1曲は自分が観に行ったものなので、
懐かしかったり。

あんまり大晦日という感じがしませんが、
みなさまよいお年をお迎えください。
[PR]
# by catsleeps | 2010-12-31 20:53 | 弁護士業務のこととか

今年もいよいよ

残りあとわずか。

今日は怒濤の期日ラッシュでした。

年明けの予定も、結構重い感じになってきているので、
年末年始でちょっとでも予定を軽くできるようにがんばろーっと。

そういえば、何冊かアマゾンで衝動買いをしたときに、
うちの刑弁教官がお書きになられた本をようやく買いました(ぉ。
お正月にゆっくり読む予定。
[PR]
# by catsleeps | 2010-12-27 20:14 | 2回試験のこととか

今年の2回試験

は、今日が合格発表。
無事、合格されたみなさま、おめでとうございます。

うちの事務所の修習生からも、
ご報告の電話があり、よかったよかった。

今年は、新63期2016人で90人が不合格だそうで、
再チャレンジ組が、23人中5人不合格だったようです。

不合格だったみなさま、捲土重来がんばってください。
[PR]
# by catsleeps | 2010-12-15 17:52 | 2回試験のこととか

なんとか復活

ね、眠り猫です。

みなさま、おひさしぶりです。
落ち込んだりもしたけれど、私は元気です、
って、魔女の宅急便が観たいかも。

いろいろ理由があり、業務量がどーんと増えた上に、
ありとあらゆるバッファを食い潰していたため、
期日ギリギリに書面を仕上げたりするダメダメな状態でした。

今でもまだ、若干追い込まれてはいますが、
なんとか日常生活に復帰します(宣言)。

コメント欄や直接メールでご心配くださったみなさま、
ありがとうございました。

土曜日にクラス会があったのですが、
同期のがんばりっぷりにとても刺激を受け、
もっと真面目に仕事がんばろうと思いました。
(というそばからブログ?)

クライアントから褒めてもらったりもして、
心の電池も充電しました。

しばらく相変わらずの駄言が続くかと思いますが、
生温かい(以下略)やってください。
[PR]
# by catsleeps | 2010-12-13 20:02 | 弁護士業務のこととか

も、もう

ダ…メ……ぽ……。
しばらくさがさないでください。
[PR]
# by catsleeps | 2010-11-27 20:00 | 弁護士業務のこととか

そういえば

先週の金曜日から二回試験が始まっていました。
受験しているみなさま、ファイトです。

うちの事務所の修習生も、無事、通るといいなあ。
今日も寒いので、風邪にはお気をつけください。

一時期、和光でインフルエンザが流行って、
教官からメールがきていたりしたようですし。

昨日は、某所にて同期と飲み。
とても楽しかったです。
またいきましょー(って誰か見てるのか?)。

ひさしぶりにCDを買いました。
いきものがかりのベスト盤。
気まぐれロマンティックのPVが好きです。
[PR]
# by catsleeps | 2010-11-23 06:54 | 弁護士業務のこととか

黙祷と自省

今日はロースクールの恩師の命日。

普段は仕事に押し流されてるので、
今日ぐらいは、
ちゃんと弁護士してますよ、と報告できるか、
油断したり、気が抜けていたりしないか、
背筋を伸ばして考えてみる。
[PR]
# by catsleeps | 2010-11-15 19:54 | 弁護士業務のこととか
落ち着いて考えをまとめる余裕がなくない今日この頃。

ううん、いけず(?)。

あ、でも、米澤穂信「インシテミル」をなんとか読了。
面白かったです。

最後は読むのをやめられなくて、歩きながら読んでました。
……ちょっと危ないか。

あと1冊、会計の本で、とても勉強になる本を読んだのですが、
手元にないので書名が思い出せなかったり。残念。
[PR]
# by catsleeps | 2010-11-11 21:50 | 弁護士業務のこととか

癒しグッズ

先日、よその事務所にお邪魔する機会があったのですが、
そこの事務所には、なんと熱帯魚の水槽がありました。

ほへー。

たしかに、たーまに見ると、
癒されるような気がしないでもないです。
熱帯魚屋さんとか楽しいですし。

絵とか写真とかも好きなので、
飾って良いなら、なんか好きなものを置いてみたいです。

今のところ、事務所では、おとなしーく、
好きな文房具(黒猫やかえるのシール貼ったり)に
囲まれていたりするぐらいなので(充分か)、
なにか持ってこようかなあ。
[PR]
# by catsleeps | 2010-10-28 22:34 | 弁護士業務のこととか